Category( "SharePoint" ){ return results; };

JS リンクで列の値に応じて行の色を変える(クイック編集モード対応)

Pocket

この記事は、Office 365 Advent Calendar 2017 に参加しています。

Office 365 Advent Calendar 2017
https://adventar.org/calendars/2585

SharePoint Server 2013 以降や、SharePoint Online の “クラシック UI” のリストで利用できる JS リンクを使って、列に入力された値に応じて行の色を変える方法です。

JS リンクの OnPostRender を利用する方法でイルミネート・ジャパン・ブログさんに記事がありますが、こちらのサンプルではリストのクイック編集モードに対応していないようでしたので、クイック編集モードに対応するように少しだけ書き足してみました。

[SharePoint Online/SharePoint Server 2013] JS リンクでリストビューに条件付き書式設定 | イルミネート・ジャパン ブログ
https://crieilluminate.wordpress.com/2016/01/26/sharepoint-onlinesharepoint-server-2013-js-%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%A7%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%81%AB%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E4%BB%98%E3%81%8D%E6%9B%B8%E5%BC%8F/

とは言っても、ほんの数行書き足しただけです。

Read More

SharePoint Server 2016 でも SharePoint Framework の Web パーツが展開可能に

Pocket

SharePoint Server 2016 向けにリリースされた September 2017 Public Update により、オンプレミスの SharePoint Server 2016 の環境においても、SharePoint Framework で作成された Web パーツが展開可能になりました。

Now available: Deploy SharePoint Framework web parts to SharePoint Server 2016 with Feature Pack 2
https://dev.office.com/blogs/now-available-deploy-sharepoint-framework-web-parts-to-sharepoint-server-2016-with-feature-pack-2

Read More

SharePoint Virtual Summit 2017 まとめ #SPSummit

Pocket

日本時間 5 月 17 日の早朝に、SharePoint Virtual Summit 2017 がオンライン イベントとして配信され、いくつかの新たな今後の追加機能などがロードマップとして発表されましたので、まとめていきたいと思います。発表のスライドについては、Twitter で Microsoft SharePoint 公式アカウントがツイートしていたので、そちらを参照していきます。

動画の視聴はこちら。

SharePoint Virtual Summit Keynote
https://event.microsoft.com/events/2017/1705/SharepointSummit/

SharePoint Virtual Summit 2017 Technical Sessions – YouTube
https://www.youtube.com/playlist?list=PLXtHYVsvn_b-7onG7XS6HN7v9XlVEFvJL

当日の Q&A の全文はこちら。

SharePoint Virtual Summit – Q&A Full Transcript (May 16th, 2017)
https://docs.com/migueltabera/9409/sharepoint-virtual-summit-q-a-full-transcript-may

Read More

特定のリストに含まれる「過去 2 週間に良く見られた」アイテムを SharePoint REST API で取得する

Pocket

SharePoint を利用していると、「よく見られているお知らせ」を表示したいなどの要望が出てくることがあります。一見すると、SharePoint ではそうした数値をカウントしていないように見えますが、実は「検索」の機能の一部として、これまで見られた回数や、今回のテーマとしている「過去 2 週間に見られた回数」を値として持っています。

今回は、その数値や対象となるアイテムを取り出す REST API について書きたいと思います。この REST API は、SharePoint Server 2013 や SharePoint Online でも利用可能です。

Read More

SharePoint 2013 ワークフローで、ユーザー プロファイルを利用する

Pocket

SharePoint Designer を利用してワークフローを作成した場合、リスト アイテムの更新者などの部署名や役職などの情報を利用したいと思うことも時々あるかと思います。もちろん、これらの情報が SharePoint のユーザー プロファイルに設定されていることが前提となるのですが、「SharePoint 2013 ワークフロー」では SharePoint REST API を利用することが可能ですので、この REST API 経由でユーザー プロファイルのすべての値を利用することができます。今回は、そうした SharePoint REST API をワークフローから呼び出して、ユーザー プロファイルを利用する方法について書きたいと思います。

SharePoint 2013 ワークフローから REST API を呼び出すための「HTTP Web サービスを呼び出す」アクションの利用方法は、以前の記事をご確認ください。

SharePoint 2013 ワークフローの「HTTP Web サービスを呼び出す」アクションを試してみる (前編)
http://idea.tostring.jp/?p=1651

SharePoint 2013 ワークフローの「HTTP Web サービスを呼び出す」アクションを試してみる (後編)
http://idea.tostring.jp/?p=1677

Read More

SharePoint Online のトップ リンクバーのデザインを CSS で変更する

Pocket

SharePoint Online で簡単なポータル サイトやチーム サイトを作りデザインを含め手を入れていくと、多くの場合ナビゲーションのデザインも変更したくなります(よね?)ただ、そこまで大きな改修は行いたくないし…と言った場合、CSS を使うだけでも簡単に雰囲気を変えることができます。そろそろ今年も本格的な夏を迎えることですし、SharePoint のサイト デザインもちょっとだけ変更して気分を変えたいところです。

CSS を使ってスタイルを適用するために必要な要素の Id や Class を毎回調べるのは面倒なので、それらを CSS の形でまとめておきます。

Read More

「XSL リンク」を使って SharePoint リスト ビューをカスタマイズする

Pocket

SharePoint 2013 からは、JavaScript でのカスタマイズ方法も強化・追加されたため、「JS リンク」を利用することで簡単にリスト ビューをカスタマイズできるようになりましたが、SharePoint 2010 までは「XSL(XML 向けの CSS のようなもの)」を記述する必要がありました。

また、SharePoint 2013 になって、多くのリスト ビューは JS リンクでカスタマイズができますが、一部のリスト ビューは依然として XSL でのカスタマイズにのみ対応しているものがあります。

「予定表」リストの「現在のイベント」ビューもその一つです。そうしたものについては、「XSL リンク」を利用してカスタマイズを行うことができます。今回は、過去に TechNet/MSDN フォーラムに寄せられたご質問を課題として、そのカスタマイズ方法をご紹介します。先にお断りをしておくと、この記事では XSL の書き方そのものについては解説しません。

Read More

Japan SharePoint Group 勉強会 #23 に参加しました

Pocket

開催から少々時間が経ってしまいましたが、5 月 21 日(土)に東京・飯田橋の IIJ さんセミナールームにて Japan SharePoint Group 勉強会 #23 が開催されました。今回の勉強会では、SharePoint Server 2016 の一般提供開始直後ということもあり、SharePoint Server 2016 特集!という形で行われました。公開されている当日の資料などをまとめたいと思います。

Read More