Category( "Office 365" ){ return results; };


SharePoint Online で簡単なポータル サイトやチーム サイトを作りデザインを含め手を入れていくと、多くの場合ナビゲーションのデザインも変更したくなります。(よね?)ただ、そこまで大きな改修は行いたくないし…と言った場合、CSS を使うだけでも簡単に雰囲気を変えることができます。そろそろ今年も本格的な夏を迎えることですし、SharePoint のサイト デザインもちょっとだけ変更して気分を変えたいところです。

CSS を使ってスタイルを適用するために必要な要素の Id や Class を毎回調べるのは面倒なので、それらを CSS の形でまとめておきます。

[ Read more… ]

先週の土曜日。Office 365 にとある障害が発生しました。その障害とは「Office 365 ポータル」にアクセスができなくなるというものです。偶然一緒にいた複数人のユーザー(他テナントのユーザー)も同じ現象になやんでいたので気がつくことができたのですが、ここで大きな課題に直面してしまいました。それは「Office 365 ポータルにアクセスできなきゃ、管理画面を開けないぞ?!」つまりは「サービス正常性が確認できないじゃないか!!」ということです。

そのとき助けてくれたのが「Office 365 Admin アプリ」だったので、ご紹介しておきます。

[ Read more… ]

米国時間の 5 月 4 日に開催されたイベントで、SharePoint の今後のロードマップと、SharePoint Server 2016 が一般提供開始(GA)されたことが発表されました。MSDN サブスクライバーに対しても提供が開始され、いよいよ本格的に検証や利用が開始されそうです。Office 365 を含む SharePoint に関する今後のロードマップでは、かなり多くのことが発表されましたので、現時点までに確認した内容をまとめておきます。

※ 適時、公式翻訳記事のリンクを追加しました。

[ Read more… ]

私も時間を見つけてはちまちまと回答を投稿している TechNet フォーラムでもときどき質問がありますが、「SharePoint の JSOM を利用して「ユーザーまたはグループ」列に上手く値を設定できない」という悩みを持たれる方が多くいらっしゃるようです。自分自身も忘れないようにメモしておきます。

Microsoft TechNet フォーラム – SharePoint
https://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/home?category=sharepoint

[ Read more… ]

SharePoint 2013 以降では、ドキュメント ライブラリへのファイルのアップロードが、デスクトップからのドラッグ & ドロップで行うことができるようになりました。これはすごく便利なのですが、ファイルのアップロード時にメタデータを入力させたい場合は、自動的に入力のためのダイアログが開かないため少々手間がかかります。であれば、いっそのことこの機能を無効にして、従来通りのアップロード画面からの利用に統一したいなと思うも、どこからも無効化するための設定を探し出せません。というわけで調べたところ、JavaScript を使って無効化できる方法を発見しました。SharePoint Online でもこの方法で OK でした。

[ Read more… ]

curl という様々なプロトコルで要求を送信できるコマンド ライン ツールを使って、SharePoint Online の REST API を呼び出すことができないかな?と思い試してみました。方法さえ覚えておけば REST API の検証がお手軽にできるかも?と思ったので、ややこしい認証まわりを中心にメモを残しておきます。

curl の入手はこちらから。クライアント環境が 64bit の Windows だったので「Download」のページの「Win64 – Generic」から「Win64 2000/XP x86_64 MSI」をダウンロードしてインストールしています。

curl and libcurl
https://curl.haxx.se/

[ Read more… ]

「Yammer で日本語の検索が上手くいかないよねー。」という声が多く聞こえてきます。実際に Yammer で「検索」を検索してみると、単語が分解されて「検」と「索」の検索結果も返ってきてしまいます。

これは不便だ…、ということで、日本語検索の方法を色々と検証してみました。その結果をメモしておきます。ホントはこうした工夫をしなくても、うまく検索結果が返ってくると嬉しいんですけどね…。

[ Read more… ]

SharePoint 2010 から追加された機能で「ドキュメント セット」という機能があります。関連するドキュメントをひとつのセットとして扱うことができ、セットでワークフローを回せるなど色々と便利な機能です。

ドキュメント セットの概要
https://support.office.com/ja-jp/article/c49c246d-31f1-4bfe-afe2-e26698b47e05

私自身も好んで良く使っていたのですが、大きな不満がひとつありました。それは、ドキュメント セットを利用すると URL へ「ドキュメント%20セット」が含まれるページ(ウェルカム ページ)があることです。

ドキュメント セットの URL を開くと URL は「/DocLib/Forms/ドキュメント%20セット/docsethomepage.aspx?ID=512&FolderCTID=…」のようになります。

まあ、URL に日本語が含まれることについては、SharePoint の場合は日本語名のドキュメントをライブラリにアップロードするとドキュメント名がそのまま URL になってしまうので避けられないことなのですが、なんとなく気持ち悪い…。

ということで、ウェルカム ページの URL がいつ、なんの設定で決定されるのかを検証・確認してみました。

[ Read more… ]