Category( "StyleSheet" ){ return results; };


SharePoint Online も SharePoint 2013 にアップグレードされたテナントが増えてきて、SharePoint 2010 で定番であった細かなカスタマイズを再度見直す機会が増えてきました。今回は、SharePoint 2010 までも良く見かけた、リストのリッチテキスト フィールドをウインドウ幅に合わせて広げる(フィールドの幅を 100% に指定する)カスタマイズです。

フィールドの横幅を px 指定する方法は、SharePoint Maniacs さんでも紹介されていましたが、この CSS のみでは、入力フォームの幅を 100% 指定時には不十分であるようでしたので、補足になります。

CSS で SharePoint 2013 のリッチテキスト領域の幅を広げる
http://sharepointmaniacs.com/archives/4841

[ Read more… ]

私自身が JavaScript や CSS を利用したライトなカスタマイズを好んでいることもあり、このブログでもそれらを利用したカスタマイズをいくつか取りあげてきました。例えば、予定表 Web パーツのカレンダー表示をコンパクトする CSS を紹介した記事などがそれに当たります。

予定表 Web パーツのカレンダー表示をコンパクトにしてみた
http://idea.tostring.jp/?p=635

これらの記事では、「コンテンツ エディター」Web パーツや「スクリプト エディター」Web パーツを利用しているため、そのままでは再利用性に乏しく、ユーザー自身が設定するためにはコードを記述する必要があります。今回は、こうした課題に対して最も簡単・単純に応える方法をご紹介します。

[ Read more… ]

SharePoint 2010 向けの投稿は初めてかもしれないですね。今回は、リストやライブラリのアイテム コンテクスト メニューで表示されるメニューのうち、任意のメニューを非表示にするカスタマイズをご紹介します。このメニューは、スクリプトで描画されているので、厳密にいえばスクリプト ファイル(core.js など)の上書きが必要になるのですが、より簡単に出来る方法として、今回は CSS で非表示にします。

コンテクスト メニューとは、アイテム タイトルの右側にある「▼」をクリックした際に表示されるメニューのことです。

20130731-1

[ Read more… ]

SharePoint のチーム サイトで利用される機会も多い「予定表」ですが、ページ上に Web パーツを配置するとその大きさに驚かれる方も多いと思います。SharePoint 2013 になってから、少し小さくなった気もするのですが、それでも大きいですよね。

そこで今回は、Web パーツをコンパクトに表示するカスタマイズを紹介したいと思います。

[ Read more… ]