Category( "SharePoint Online" ){ return results; };

JS リンクで列の値に応じて行の色を変える(クイック編集モード対応)

Pocket

この記事は、Office 365 Advent Calendar 2017 に参加しています。

Office 365 Advent Calendar 2017
https://adventar.org/calendars/2585

SharePoint Server 2013 以降や、SharePoint Online の “クラシック UI” のリストで利用できる JS リンクを使って、列に入力された値に応じて行の色を変える方法です。

JS リンクの OnPostRender を利用する方法でイルミネート・ジャパン・ブログさんに記事がありますが、こちらのサンプルではリストのクイック編集モードに対応していないようでしたので、クイック編集モードに対応するように少しだけ書き足してみました。

[SharePoint Online/SharePoint Server 2013] JS リンクでリストビューに条件付き書式設定 | イルミネート・ジャパン ブログ
https://crieilluminate.wordpress.com/2016/01/26/sharepoint-onlinesharepoint-server-2013-js-%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%A7%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%81%AB%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E4%BB%98%E3%81%8D%E6%9B%B8%E5%BC%8F/

とは言っても、ほんの数行書き足しただけです。

Read More

SharePoint Online モダン リストの Column formatting を試してみた

Pocket

先行リリースの機能として SharePoint Online のモダン リストに新たに追加された Column formatting という機能を試してみました。この機能は、Excel でいうとセルの条件付き書式のような機能となっており、列に入力された値に応じて文字の色を変えたり、アイコンを表示したりといったカスタマイズが行えます。下図のサンプルは、Microsoft さんのものを拝借しました。

こうしたカスタマイズは従来のリストでは JS リンクといった機能を利用して実現できましたが、Column formatting はそれのモダン リスト版となっており、JS リンクと同様に簡単にカスタマイズが行えるようになっています。後述の GitHub に華やかなサンプルがありますが、そのサンプルを迷いなく利用したり、ちょっと手を加えて自分好みにカスタマイズしていくためにも、基礎を抑えながら動作を見ていきたいと思います。

それでは、さっそく試してみましょう。

Read More

SharePoint Online モダン サイトに独自のテーマを設定する

Pocket

SharePoint Online では、Office 365 グループに接続されたチーム サイトや、今年登場したコミュニケーション サイトなど、「モダン サイト」と呼ばれる新しい SharePoint のサイトがあります。(従来のサイトは「クラシック サイト」と呼ばれるようになりました)このモダン サイトを利用する場合でも、やはりサイトの色使いとして企業のブランド カラーを反映させたいななどと思われる方もいるかと思います。

こうしたテーマ(色合い)は、モダン サイトにアクセスした状態で「歯車アイコン」をクリックすると、「外観の変更」へアクセスでき、あらかじめ定義されたテーマを選択することができます。

今回はここに独自に定義したテーマを追加してみたいと思います。

Read More

Microsoft Ignite 2017 の SharePoint 関連まとめ

Pocket

オーランドで開催されている Microsoft の年次大型イベントである Microsoft Ignite 2017 に参加しています。オーランドはリゾート地のためか、雰囲気がのんびりとしていて良いですね。さて、初日と 2 日目が終わって、SharePoint 関連のアップデートも数多く(ホントに多くて追いきれない)発表されています。3 日目以降でも、発表された機能の少し詳細な紹介や Deep Dive なセッションが続くのですが、まずは、どういったものが発表されたかを振り返りたいと思います。

すべては紹介しきれませんので、会場での反応が良かったものをまずはざっと紹介していきたいと思います。

Read More

SharePoint Online で作成済みサイト コレクションのサイト テンプレートを確認する

Pocket

SharePoint Online でサイト コレクションを作成し、その後で機能の有効化・無効化やカスタマイズを行っていくと、「あれ?このサイト コレクションって元々なんのテンプレートで作ったんだっけ?」ということがあります。

作成時のサイト テンプレートを SharePoint Online Management Shell を使って確認する方法をご紹介します。

Read More

モダン リストやモダン ライブラリのちょっと便利な機能(グループ化ビューのグループ間アイテム移動)

Pocket

SharePoint Online に新しい UI のモダン リストやモダン ライブラリが登場してからだいぶ経ち、そろそろ(やっと?)新しい UI に切り替えようかなという声も聞こえてきました。

そんなモダン リストやモダン ライブラリでは、従来のリストやライブラリでは利用できない新しい機能もいろいろと提供されています。今回は、列でグループ化されたビューで利用できる、ドラッグ & ドロップの操作でアイテムを簡単にグループ間で移動させられる機能をご紹介します。

Read More

SharePoint Online モダン ページのセクション レイアウト機能とレスポンシブ対応

Pocket

この記事を書いている今日現在では、先行リリーステナントのみに配信されているようですが、SharePoint Online のモダン ページの機能が強化され「セクション レイアウト」機能が追加されたことにより、ユーザーがブラウザ上の簡単な操作で、ページ レイアウトを自由に作成できるようになりました。

この新しくなったモダン ページやセクション レイアウト機能を簡単に見ていきたいと思います。

Read More

Office 365 グループに紐付く SharePoint チーム サイトの URL 管理パス

Pocket

Office 365 グループを作成すると、SharePoint Online のチーム サイトも同時に作成されます。Office 365 グループで共有されたファイルなどは、このチーム サイトのドキュメント(ドキュメント ライブラリ)に保存され、一元管理できるというのが良い点です。

さて、SharePoint チーム サイトの「管理パス」についてです。従来通り、SharePoint 管理センターからサイト コレクションを作成しようとした場合、「Web サイトのアドレス」として sharepoint.com 直後のパスを 「/sites/」または「/teams/」から選択可能となっています。これは、SharePoint では「管理パス」と呼ばれるもので、SharePoint Server では管理者が自由に追加できるのですが、SharePoint Online では追加することができません。

また、ユーザーが任意のタイミングで作成できる Office 365 グループに紐付く SharePoint Online のチーム サイトでは、管理者があらかじめ「/sites/」か「/teams/」のどちらを利用してチーム サイトを作成させるかを設定できるようでした。

SharePoint Online のサイト コレクションの URL 管理においては、意外と重要になる設定かなーと思い書き留めておきます。

Read More