Category( "SharePoint 2016" ){ return results; };

SharePoint JSOM からリスト アイテム操作時に「ユーザーまたはグループ」列に値を設定する

Pocket

私も時間を見つけてはちまちまと回答を投稿している TechNet フォーラムでもときどき質問がありますが、「SharePoint の JSOM を利用して「ユーザーまたはグループ」列に上手く値を設定できない」という悩みを持たれる方が多くいらっしゃるようです。自分自身も忘れないようにメモしておきます。

Microsoft TechNet フォーラム – SharePoint
https://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/home?category=sharepoint

Read More

SharePoint 2013 以降のドキュメント ライブラリでドラッグ & ドロップのアップロード機能を無効化する

Pocket

SharePoint 2013 以降では、ドキュメント ライブラリへのファイルのアップロードが、デスクトップからのドラッグ & ドロップで行うことができるようになりました。これはすごく便利なのですが、ファイルのアップロード時にメタデータを入力させたい場合は、自動的に入力のためのダイアログが開かないため少々手間がかかります。であれば、いっそのことこの機能を無効にして、従来通りのアップロード画面からの利用に統一したいなと思うも、どこからも無効化するための設定を探し出せません。というわけで調べたところ、JavaScript を使って無効化できる方法を発見しました。SharePoint Online でもこの方法で OK でした。

Read More

SharePoint Server 2016 が RTM になりました

Pocket

半年前にプレビュー版がリリースされていた SharePoint Server 2016 がついに RTM となりました!私もさっそく Microsoft Azure 上に仮想マシンを用意して検証の準備を進めていますが、せっかくなのでリリースされたばかりの情報を整理して検証に備えたいと思います。

Read More

ドキュメント セットを使うと URL に「ドキュメント%20セット」が含まれるのをなんとかした

Pocket

SharePoint 2010 から追加された機能で「ドキュメント セット」という機能があります。関連するドキュメントをひとつのセットとして扱うことができ、セットでワークフローを回せるなど色々と便利な機能です。

ドキュメント セットの概要
https://support.office.com/ja-jp/article/c49c246d-31f1-4bfe-afe2-e26698b47e05

私自身も好んで良く使っていたのですが、大きな不満がひとつありました。それは、ドキュメント セットを利用すると URL へ「ドキュメント%20セット」が含まれるページ(ウェルカム ページ)があることです。

ドキュメント セットの URL を開くと URL は「/DocLib/Forms/ドキュメント%20セット/docsethomepage.aspx?ID=512&FolderCTID=…」のようになります。

まあ、URL に日本語が含まれることについては、SharePoint の場合は日本語名のドキュメントをライブラリにアップロードするとドキュメント名がそのまま URL になってしまうので避けられないことなのですが、なんとなく気持ち悪い…。

ということで、ウェルカム ページの URL がいつ、なんの設定で決定されるのかを検証・確認してみました。

Read More

ダウンロード最小化戦略の怪

Pocket

SharePoint 2013 以降(SharePoint Online を含む)のバージョンでは、「ダウンロード最小化戦略(MDS)」といった機能があります。これは、ページを読み込む際に差分のみを処理することでより早く、滑らかにページを読み込むことができる機能とされています。

凄く良さそうな機能なのですが、この機能の動作がイマイチよく分からず、動作も安定していないように思います。最近、この機能に関して試行錯誤したので、記録として残して起きます。

Read More

リスト「インデックスの自動管理」の動作を確認してみた

Pocket

SharePoint Online へは、いつからかリストの詳細設定に「インデックスの自動管理」という設定項目が追加されていました。(既定で有効)説明には「インデックスの自動管理を使うと SharePoint でこのリストの列インデックスが保持され、ビュー内で最適なクエリのパフォーマンスを提供できます。」と記載されており、良いこと尽くめなのですが、その動作の詳細については不明のままでした。

20150928-1

先日、SharePoint Server 2016 IT Preview がリリースされ、こちらにもインデックスの自動管理機能が実装されていたことから、動作について色々と見えてきたので検証を行ってみました。※検証は SharePoint Server 2016 IT Preview を用いて行っています。製品版で同様に動作するかはわかりません。

Read More

Microsoft Ignite 2015 で気になった SharePoint 関連セッション

Pocket

日本ではゴールデンウィーク真っ最中の5月4日から8日にかけて、シカゴにて Microsoft の大規模イベント Microsoft Ignite 2015 が開催されました。

Microsoft Ignite
http://ignite.microsoft.com/

残念ながら現地での参加はできなかったのですが、Channel 9 でセッションの資料や動画を確認することができます。近ごろの Microsoft のイベントでは、こうしたイベントのセッションが終了して数日のうちに、その資料や動画が公開されるので大変助かりますね。

Microsoft Ignite 2015 | Channel 9
http://channel9.msdn.com/Events/Ignite/2015

ちなみに、キーノートについてはリアルタイムでストリーミング中継されました。現在は録画で公開されています。

Microsoft Ignite Keynote
http://channel9.msdn.com/Events/Ignite/2015/KEY01

Read More

SharePoint Server 2016 の出荷予定が更新されました

Pocket

昨年末頃よりアナウンスされていた SharePoint Server 2016 の出荷予定に関する情報が更新されました。現在の最新版が SharePoint 2013 ですので、これまで通り3年間隔のメジャーバージョンアップになりますね。

Read More