先週末にオンプレミスの検証環境を新しくしようと、Windows Server 2012 R2 の Hyper-V 上に Windows Server 2012 をインストールし、更新プログラムを適用していたところ、ドハマりしたのでメモしておきます。Windows Server 2012 インストール直後に、Windows Update で更新プログラムを確認すると、重要な更新だけでもおよそ 50個ほど(2013年12月時点)リスト アップされるのですが、何度適用を試してみても画像のように「Windows 更新プログラムの構成に失敗しました」と表示され失敗してしまうというものです。

20131224-1

どうやら原因は、KB2871690

どうしようもないので、数個ずつ地道に更新プログラムを適用していったところ、最後に残ったのが「KB2871690」でした。

マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ: 互換性のない UEFI ブート ローダー モジュールを無効にするための更新プログラム
http://support.microsoft.com/kb/2871690/ja

同時期に、同じく Hyper-V で環境を構築していた他の方も同様の事象に遭遇したらしく、それなりの頻度で遭遇する事象なのかもしれません。

また、既知の問題として、下記の情報が示されていますので、注意が必要ですね。

このセキュリティ更新プログラムを互換性のない UEFI (Unified Extensible Firmware Interface) モジュールを使用しているシステムにインストールした場合、コンピューターを起動できないことがあります。

最後に、この KB に関連しているマイクロソフト セキュリティ アドバイザリは下記です。

非準拠の UEFI モジュールを失効させる更新プログラム
http://technet.microsoft.com/ja-jp/security/advisory/2871690

失敗する更新プログラムを特定するのに、数時間を費やしてしまいました。ご参考となれば幸いです。