SharePoint 2013 with SP1 が MSDN よりダウンロードできるようになっていたので、さっそく Windows Server 2012 R2 へのインストールを試してみました。このブログへのアクセス時に「SharePoint 2013 Windows Server 2012 R2」で検索して辿りつく方も多いので、記録として残しておきます。

SharePoint 2013 with SP1 (“slipstream”) is now available for download
http://blogs.technet.com/b/stefan_gossner/archive/2014/02/28/sharepoint-2013-with-sp1-quot-slipstream-quot-is-now-available-for-download.aspx

無事にインストール完了

結果は、何の問題もなく無事にインストールが終わりました!!

20140304-1

今回はインストールの検証のみを目的とした SQL Server 2012 SP1 入りの1台構成でしたので、下記の手順です。いつも通りですね。

  1. Windows Server 2012 R2 新規インストールおよび初期設定
  2. Windows Update の実施
  3. SQL Server 2012 SP1 のインストール
  4. SharePoint Server 2013 SP1 ソフトウェア必須コンポーネントのインストール
  5. SharePoint Server 2013 SP1 のインストール
  6. SharePoint Server 2013 製品構成ウィザードの実行

さいごに

この対応を待たれていた方も多いのではないでしょうか?これで気兼ねなく Windows Server を 2012 R2 にできそうです。