SharePoint Online に新しい UI のモダン リストやモダン ライブラリが登場してからだいぶ経ち、そろそろ(やっと?)新しい UI に切り替えようかなという声も聞こえてきました。

そんなモダン リストやモダン ライブラリでは、従来のリストやライブラリでは利用できない新しい機能もいろいろと提供されています。今回は、列でグループ化されたビューで利用できる、ドラッグ & ドロップの操作でアイテムを簡単にグループ間で移動させられる機能をご紹介します。

さっそく移動させてみる

今回の教材として、よく見かける野菜と果物の分類データベースのようなリストを作成しました。キャプチャを見てお分かり頂ける通り、いくつかのアイテムをそれぞれ「分類」列で野菜と果物に分けています。また、ビューの設定から「分類」列でグループ化させています。

ここまで入力した時点できっと「あ!メロンは果物じゃなくて野菜だった!」と気がつくことでしょう。従来のリストであれば、「メロン」を選択し、編集画面を開きアイテムの編集を行う必要がありました。

この新しいモダン リストでは、アイテムをドラッグ & ドロップすることで、他のグループへ移動させることができます。移動させたいアイテムを選択し、目的のグループまでグイっと持っていきます。

アイテムが更新され、メロンはちゃんと野菜のグループへ移動しました。これは便利です!!また、同様の操作で複数のアイテムを選択し、一度にまとめてグループ間を移動させることもできます。

さいごに

今回は一例ですが、このモダン リストやモダン ライブラリでは、従来のリストやライブラリと比べて使い勝手がいろいろと変わっています。これからも少しずつご紹介していけたらと思います。

また、メロンは野菜なのかという件については、意見が分かれるところもあるようですが、農林水産省のサイトから見解をお借りしました。

野菜と果物の違いを教えてください。また、すいか、メロンは野菜、果物のどちらですか。:農林水産省
http://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/yasai/yasai_teigi/