Microsoft Planner を使ったタスク管理の方法

Pocket

Office 365 のアプリランチャーに「Planner」が表示されるようになってからしばらく経ちました。「そろそろ Planner をちゃんと使ってみようかな?」という方も増えてきているのでないかと思います。そこで、私が行っている Planner を使ったタスク管理の方法を一例としてご紹介します。

Planner の操作・利用方法などは下記の記事へまとめられていますので、Planner 自体の詳しい説明はこちらをご参照ください。

タスク管理の新提案! Office 365 Plannerとは?
https://codezine.jp/article/detail/9467

Read More

さっそく Microsoft Teams Preview をレビューしてみる

Pocket

昨日(2016 年 11 月 3 日)の早朝に、Microsoft Teams という Office 365 ユーザー向けの新たなサービスのプレビューが開始されました。この Microsoft Teams を利用可能なプランは、下記の通りです。

  • Office 365 Business Essentials
  • Office 365 Business Premium
  • Office 365 Enterprise E1、E3、 E5、(提供終了の)E4

公式なリリース記事は、いつもの通り Office Blogs にあります。

Introducing Microsoft Teams—the chat-based workspace in Office 365
https://blogs.office.com/2016/11/02/introducing-microsoft-teams-the-chat-based-workspace-in-office-365/
Microsoft Teams の概要: Office 365 のチャット中心ワークスペース
https://blogs.technet.microsoft.com/microsoft_office_/2016/11/04/introducing-microsoft-teams-the-chat-based-workspace-in-office-365/

以前より、「Slack への対抗」として噂されたこのサービスは、「Skype Teams」と呼ばれて注目を集めていました。今回のプレビュー開始直後には、Slack からも「Dear Microsoft,」と題して、その登場を歓迎する(迎え撃つ)記事が出るなど、盛り上がりを見せています。

Dear Microsoft,
https://slackhq.com/dear-microsoft-8d20965d2849

その Microsoft Teams の Preview をさっそく試してみたので、分かっている範囲で情報や使い勝手をまとめます。

Read More

SharePoint Online のチーム サイトのホームを”新しい” UI のページへ変更する

Pocket

2016 年 8 月末の記事で、SharePoint Online のチーム サイトに新機能や新 UI が適用され、「ページ」も新しいものになることが発表されました。これにより、先行して展開されている新しいドキュメント ライブラリやリストですでに実装されている UI と、統一された UI での利用が可能になります。

New capabilities in SharePoint Online team sites including integration with Office 365 Groups
https://blogs.office.com/2016/08/31/new-capabilities-in-sharepoint-online-team-sites-including-integration-with-office-365-groups/

SharePoint Online チーム サイトに新機能登場 – Office 365 グループとの統合など
https://blogs.technet.microsoft.com/microsoft_office_/2016/09/09/new-capabilities/

近頃の先行リリーステナントでは、従来のチームサイトに、この新しい「ページ」を作成しホームページとして設定することで、従来のチームサイトを新しいチーム サイトの UI に変更することができますので、その手順をご紹介します。

Read More

新機能: Office 365 Groups と Yammer のグループ連携へ向けた確認・準備事項

Pocket

先日、Yammer の今後のロードマップのひとつとして、Office 365 Groups との連携強化が発表されました。この機能が展開されれば、Yammer 内にグループを作成した際に、同時に Office 365 Groups にもグループが作成され、OneDrive を利用したドキュメント共有や、OneNote での情報共有、Skype を利用した会議なども Yammer グループへの参加メンバー間で利用が可能となります。

Yammer strengthens team collaboration through integration with Office 365 Groups
https://blogs.office.com/2016/09/26/yammer-strengthens-team-collaboration-through-integration-with-office-365-groups/

ただし、この機能が展開されるテナントには前提条件があるため、展開を望む場合は管理者による事前の確認・準備が必要になるようですので、それらの項目をご紹介したいと思います。

Read More

OneDrive for Business から SharePoint サイトへのファイル コピーが簡単になりました

Pocket

先行リリースを有効化しているテナントを確認していたところ、以前からアナウンスされていた「OneDrive for Business から SharePoint サイトにファイルとフォルダーをコピーする」機能が展開されてきていましたので、さっそく試してみました。公式のマニュアルは既に日本語化されています。

OneDrive for Business から SharePoint サイトにファイルとフォルダーをコピーする
https://support.office.com/ja-jp/article/67a6323e-7fd4-4254-99a8-35613492a82f

Read More

Office 365 Groups へ外部ユーザーを追加してみる

Pocket

Exchange Online、SharePoint Online、Skype for Business などを束ねて提供されている Office 365 Groups の機能ですが、先日「外部ユーザー(組織外ユーザー)」ともファイルなどを共有できるようになることが発表されました。

Introducing guest access for Office 365 Groups
https://blogs.office.com/2016/09/08/introducing-guest-access-for-office-365-groups/

すでに先行リリースを有効化しているテナントでは、その機能の展開が開始されていますので、外部ユーザーとの共有を許可・制限する設定などと合わせて紹介したいと思います。

Read More

SharePoint Online のデータ センターの場所を確認する

Pocket

Office 365 の日本データ センター開設後(2014年末ごろ)に利用を開始した場合は、日本データセンターから Office 365 のサービスが提供されていますが、その前は、東アジアのデータ センターよりサービスが提供されていました。

私が利用しているいくつかの Office 365 テナントは、東アジアのデータ センターを利用していたものがほとんどだったのですが、進められている Office 365 データ センター 移行プログラム(以前は、移行をオプトアウトすることができた)によりサービス単位で徐々に日本のデータ センターに移ってきているようです。

こうした場合に、どのサービスが、どのデータ センターから提供されているかを確認するためのメニューが用意されていましたのでご紹介します。

Read More

SharePoint Online のトップ リンクバーのデザインを CSS で変更する

Pocket

SharePoint Online で簡単なポータル サイトやチーム サイトを作りデザインを含め手を入れていくと、多くの場合ナビゲーションのデザインも変更したくなります。(よね?)ただ、そこまで大きな改修は行いたくないし…と言った場合、CSS を使うだけでも簡単に雰囲気を変えることができます。そろそろ今年も本格的な夏を迎えることですし、SharePoint のサイト デザインもちょっとだけ変更して気分を変えたいところです。

CSS を使ってスタイルを適用するために必要な要素の Id や Class を毎回調べるのは面倒なので、それらを CSS の形でまとめておきます。

Read More