Tag( "Customize" ){ return results; };


私自身が JavaScript や CSS を利用したライトなカスタマイズを好んでいることもあり、このブログでもそれらを利用したカスタマイズをいくつか取りあげてきました。例えば、予定表 Web パーツのカレンダー表示をコンパクトする CSS を紹介した記事などがそれに当たります。

予定表 Web パーツのカレンダー表示をコンパクトにしてみた
http://idea.tostring.jp/?p=635

これらの記事では、「コンテンツ エディター」Web パーツや「スクリプト エディター」Web パーツを利用しているため、そのままでは再利用性に乏しく、ユーザー自身が設定するためにはコードを記述する必要があります。今回は、こうした課題に対して最も簡単・単純に応える方法をご紹介します。

[ Read more… ]

実は私自身も最近調べ物をしていて見つけたばかりのネタをご紹介します。SharePoint 2010/2013/Online に対応できる方法です。

SharePoint では、リストに列を追加すると「新規」「編集」「表示」フォームが自動的に作成されることはご存知かと思います。このフォームに任意の JavaScript を追加したいと思ったことはありませんか?さらには、「保存」ボタンをクリックしたタイミングで実行させたい。たとえば、「保存」ボタン クリック時に入力値のチェックをしたり、確認ダイアログを出したりなど…。そういった、処理の追加/差し込みが簡単にできる方法があることがわかりました。

この記事は、下記を参考にしました。

Javascript PreSaveAction() in SharePoint 2010
http://sharepointwings.blogspot.jp/2012/06/javascript-presaveaction-in-sharepoint.html

[ Read more… ]

SharePoint 2013 になり、個人用サイトに関する機能も強化されました。個人用サイトを利用するときに一番最初に気になるのがプロファイル画像。ソーシャルの活性化には、プロファイル画像を登録がはじめの一歩。でも、せっかく登録した画像が表示される機会が少ないと寂しいものです。今回は、開発やカスタマイズを行う場合に、プロファイル画像を、他のいろいろなサイトから簡単に参照、表示ができる方法を見つけましたのでご紹介します。

[ Read more… ]

SharePoint のチーム サイトで利用される機会も多い「予定表」ですが、ページ上に Web パーツを配置するとその大きさに驚かれる方も多いと思います。SharePoint 2013 になってから、少し小さくなった気もするのですが、それでも大きいですよね。

そこで今回は、Web パーツをコンパクトに表示するカスタマイズを紹介したいと思います。

[ Read more… ]

SharePoint のカスタマイズをしていく上で、リストやライブラリに含まれる列の内部名を利用する機会は多々あり、これは SharePoint 2013 になっても同様です。例えば以前、このブログでご紹介した「JS リンク」を用いたカスタマイズでも内部名を利用していました。

SharePoint 2013 「JS リンク」を試してみた
http://idea.tostring.jp/?p=68

そこで今回は、列の内部名を確認する方法で最も簡単&手軽だと思う方法をご紹介します。ちなみに、以前のバージョンの SharePoint でも今回ご紹介する方法と同じ方法で列の内部名を確認できます。

[ Read more… ]