Tag( "Internet Explorer" ){ return results; };


企業向けの Office 365 を利用していると、Office 365 のシステム要件と社内クライアントとの差異に悩まされることがあります。しかしながら、やはりシステム要件に沿ったクライアントを利用したほうが、快適に多くの機能を利用できます。ここ最近は次の Windows や Office の情報が出てきたということもありますので、あらためて Office 365 のシステム要件を確認してみようと思いました。

[ Read more… ]

SharePoint 2013 になり、複数行テキスト列へ「\\」や「file://」から始まるリンクを挿入することができなくなっていました。動作としては、アイテムの新規作成および編集画面で挿入することはできるものの、保存後に確認すると「href」が削除されており正常なリンクとして機能しないというものでした。

このあたりの動作は、SharePoint Maniacs さんにてまとめて頂きましたので、こちらもご参照ください。

SharePoint 2013 のリッチテキストにファイルサーバーへのリンク(UNC)が入らない
http://sharepointmaniacs.com/archives/5522

なぜ、このタイミングでこの情報を投稿しようと思ったかというと、2014年7月 CU の内容を眺めていたところ修正項目に含まれていたからです。やはりユーザーさんからの要望が多かったということなのでしょうか?更新プログラムの入手先などは下記の記事にまとまっています。

July 2014 CU for SharePoint 2013 has been released
http://blogs.technet.com/b/stefan_gossner/archive/2014/07/09/july-2014-cu-for-sharepoint-2013-has-been-released.aspx

[ Read more… ]

SharePoint は、Office クライアントと連携することで、単体で利用する以上の機能を活用できる製品です。また、SharePoint および Office クライアントが同バージョン(SharePoint が 2010 なら Office も 2010、SharePoint が 2013 なら Office も 2013)という組み合わせがやはり最良かと思います。そうした SharePoint と Office クライアントの連携は、Internet Explorer (一部機能は Firefox や Chrome にも提供されています)のアドオンを介して行われるものが多くあります。今回は、どういったアドオンが動作しているかを確認していきたいと思います。これらアドオンは、Office クライアントをインストールした場合に合わせてインストールされています。今回確認している環境は下記の通りです。

  • SharePoint Server 2013 または SharePoint Online 2013
  • Office 2013 Professional Plus (32bit)
  • Internet Explorer 9 (32bit)

また、すべてのアドオンを網羅できている自信はありません。と、思っていたら良い記事を見つけました。

Office 365 の特定機能をブラウザーから使うための ActiveX 一覧 (Office 2013 の場合)
http://community.office365.com/ja-jp/blogs/office_365_community_blog/archive/2013/04/07/activex-addons-on-browsers-to-work-with-office-365.aspx

(2014/6/16)Japan SharePoint Support Team Blog で、ドキュメントを Office クライアントから開く動作の解説として、アドオンの動作が紹介されています。こちらが正確かと思いますので、合わせてご参照ください。

SharePoint サーバーからファイルを Office クライアント アプリケーションで開く仕組みについて
http://blogs.technet.com/b/sharepoint_support/archive/2014/06/13/sharepoint-office.aspx

[ Read more… ]

SharePoint もブラウザで利用する Web アプリケーションですので、ブラウザとサーバー間のトラフィックを確認したい、と思うことも多いのですが、そんな時にここ1年ほどは「Fiddler」ばかりを利用しています。

Fiddler
http://fiddler2.com/home

このソフトの優れたところは、HTTPS のトラフィックもキャプチャーできるところかと思います。そこで今回は、その方法を備忘録として記載します。SharePoint Online は、必ず HTTPS を利用しますので、SharePoint Online の動作を確認する場合には設定が必須ですね。

[ Read more… ]