Tag( "SharePoint Designer" ){ return results; };

SharePoint 2013 ワークフローで、ユーザー プロファイルを利用する

Pocket

SharePoint Designer を利用してワークフローを作成した場合、リスト アイテムの更新者などの部署名や役職などの情報を利用したいと思うことも時々あるかと思います。もちろん、これらの情報が SharePoint のユーザー プロファイルに設定されていることが前提となるのですが、「SharePoint 2013 ワークフロー」では SharePoint REST API を利用することが可能ですので、この REST API 経由でユーザー プロファイルのすべての値を利用することができます。今回は、そうした SharePoint REST API をワークフローから呼び出して、ユーザー プロファイルを利用する方法について書きたいと思います。

SharePoint 2013 ワークフローから REST API を呼び出すための「HTTP Web サービスを呼び出す」アクションの利用方法は、以前の記事をご確認ください。

SharePoint 2013 ワークフローの「HTTP Web サービスを呼び出す」アクションを試してみる (前編)
http://idea.tostring.jp/?p=1651

SharePoint 2013 ワークフローの「HTTP Web サービスを呼び出す」アクションを試してみる (後編)
http://idea.tostring.jp/?p=1677

Read More

SharePoint Online モダン ページのページ ヘッダーを非表示にする

Pocket

SharePoint Online では新しい「モダン ページ」が利用可能となっており、先日も Bing マップなどの新たな Web パーツも追加されました。

New web parts for your modern communications in SharePoint Online
https://techcommunity.microsoft.com/t5/SharePoint/New-web-parts-for-your-modern-communications-in-SharePoint/m-p/40937

この新しいモダン ページは、作成済みのサイトにも追加できます。手順は、下記の記事の通りです。

SharePoint Online のチーム サイトのホームを”新しい” UI のページへ変更する
http://idea.tostring.jp/?p=2304

ただ、このモダン ページには「ページ ヘッダー」が表示されるパターンと表示されないパターンの 2 種類が存在しているのが気になっていました。特にサイトのホームに設定した場合、ページ ヘッダーが少々邪魔に感じることもあるので、なんとかして非表示にできないかと試してみました。

Read More

リストやライブラリの「ブラウザーに表示しない」設定

Pocket

SharePoint サイトに含まれるリストやライブラリは「サイト コンテンツ」の画面で一覧することができるのですが、一般のユーザーには触らせたくない、または、システム上必要だけど業務に不要なリストやライブラリは見せたくないといった要望が挙がることがあります。
たとえば、「スタイル ライブラリ」などが分かりやすい例で、サイトのデザインなどに関わる作業中は必要ですが、それが終わると「サイト コンテンツ」に表示しておく必要はありません。

Read More

SharePoint Designer のキャッシュファイルを削除する

Pocket

SharePoint Designer 2013(または 2010)を長期間使い続けていると SharePoint サイトへの接続が不安定になるなどのご相談を頂くことがあります。また、SharePoint Designer 2010 から SharePoint Designer 2013 へアップグレードを行った場合なども、動作が不安定になることがあるようです。そうした場合に、クライアントのローカルに保存されているキャッシュファイルを削除することで、不具合が解消される場合があるようです。また、このキャッシュファイルは SharePoint Designer の再インストールでは削除されないようなので、手動で削除する必要があります。

Read More

SharePoint 2013 ワークフローの「HTTP Web サービスを呼び出す」アクションを試してみる (後編)

Pocket

前編では「HTTP Web サービスを呼び出す」アクションを利用し、インターネット上の Web サービスを呼び出す部分を作成しました。この後編では、Web サービスから返されたデータから、必要な情報を取り出しリストアイテムに格納する処理を作成します。

前編はこちらです。

SharePoint 2013 ワークフローの「HTTP Web サービスを呼び出す」アクションを試してみる (前編)
http://idea.tostring.jp/?p=1651

Read More

SharePoint 2013 ワークフローの「HTTP Web サービスを呼び出す」アクションを試してみる (前編)

Pocket

SharePoint Designer 2013 で SharePoint 2013 上へワークフローを作成するさいには、「SharePoint 2013 ワークフロー」と「SharePoint 2010 ワークフロー」が選択可能になりました。

この「SharePoint 2013 ワークフロー」の特徴として、「HTTP Web サービスを呼び出す」という聞きなれないアクションを利用することが可能になっています。これは、SharePoint REST API やインターネット上で公開されている Web  サービス API、または自身で作成した Web アプリケーションやサービスなどに実装した API を、SharePoint のワークフロー処理から呼び出せるというものです。ちょっとオモシロそうでしたので、どういうものか試してみました。

「SharePoint 2013 ワークフロー」をオンプレミスで利用する場合には、事前にサーバー側で Workflow Manager を構成しておく必要があります。こちらの構成方法は下記 TechNet をご確認ください。

SharePoint Server 2013 でワークフローを構成する
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj658586(v=office.15).aspx

Read More

SharePoint Designer 2013 で「サイトを開く」をクリックするとクラッシュしてしまう時に行った対処

Pocket

先日、SharePoint Designer 2013 を利用しようかと思い、SharePoint Designer 2013 を起動し、「サイトを開く」をクリックすると SharePoint Designer 2013 がクラッシュしてしまいました。再度起動し直しても、何度起動し直しても、「サイトを開く」をクリックしたタイミングでクラッシュしてしまいます。SharePoint Designer 2013 を修復してもダメ、SharePoint Designer 2013 を再インストールしてもダメ、そんな時に「こんな対処をしたら解決できたよ」というのを備忘録として残しておきます。ちなみに環境は、SharePoint Designer 2013 と SharePoint Designer 2010 が同居している環境です。世の SharePoint に関わる方なら、こうした同居環境の方も多いかと思います。

Read More

SharePoint 2013 ディスカッション掲示板の「件名」ビュー表示件数を変更する

Pocket

SharePoint 2013 になって、UI が変更されたディスカッション掲示板ですが、困った点としてはビューの変更が出来なくなってしまったということです。中でも個人的に特に困ったのが、投稿されたディスカッションの一覧が表示される「件名」ビューの表示件数を変更できないという点です。既定で用意されている「件名」ビューは20件でページングがされるように設定されており、他のコンテンツが載っているページに Web パーツとして配置するには少々(いや、かなり)縦長なものになってしまいます。ビューの編集は無効化されていますし、「リストの設定」からビューの編集をしようとしても、ビューの名前と URL しか変更することができません。さて、どうしたものか、というのが今回の記事です。

今回のシナリオとしては、ディスカッション掲示板を直接開いた時は、20件表示されていても構わないので、他のページに Web パーツとして配置した時には5件のみを表示したいと思います。

Read More