Microsoft Teams

Microsoft Teams

新しい Microsoft Teams に切り替えてから Outlook で Teams 会議が作成できなくなった件を解決してみた

動作が快適になった新しい Microsoft Teams クライアントを使いはじめたユーザーも多くなってきました。私もそのひとりなのですが、新しい Teams クライアントに切り替えてから、Outlook で会議予定を作成するときに Teams 会議を作成できなくなっているのに気づきました。こりゃ不便だなというので、解決策を調べてみました。
Microsoft Teams

新しい Teams クライアントにしてから Outlook にプレゼンスが表示されなくなった件を直してみた

動作が機敏になった新しい Microsoft Teams クライアントを利用していますか?マルチアカウントにも対応していますし、うわさ通り動作も快適でとても便利ですよね。しかし社内からこんな問い合わせを受けました。 「Outlook に他のユーザーのプレゼンスが表示されなくなったんです。直りませんか?」 プレゼンスとは、メールの宛先のユーザー名の隣に表示される緑や赤、黄色などの在席状態を示すマークのことですね。そして僕の環境でもいつの間にかプレゼンスが表示されていない。という...
Microsoft Teams

Microsoft Edge の Teams サイドバーアプリがちょっと良さそう

いつからか、Microsoft Edge にサイドバーが追加されました。Microsoft Edge に会社で利用している Microsoft 365 アカウントでサインインしていると、サイドバーアプリとして「チーム」アプリ(Teams アプリ)も利用できるようです。 このアプリをちゃんと使うと便利そうな雰囲気があるので紹介します。ユーザーも増えればきっとこれからも機能が増えたり使いやすくなったりすると思うので、ぜひ色んな人に使ってほしいです。
スポンサーリンク
Microsoft Teams

Microsoft Teams で Microsoft Mesh を使ってメタバースをしてみよう

先日、Microsoft から 9 月 26 日に、Microsoft Mesh の公開プレビューが 10 月より開始されることが発表されました。Microsoft Mesh とは、メタバース空間でコミュニケーションを行うことができる Microsoft Teams の機能です。利用できるようになれば、Microsoft Teams のデスクトップアプリのほかに、Meta Quest といった VR デバイスからも利用できるようになります。 メタバース空間!バーチャルリアリテ...
Microsoft Teams

Microsoft Teams の会議で声をキレイに届けるためのテクニック

Microsoft Teams の Web 会議に参加していると「声がキレイに聞こえるけど、なにか特別なマイクを使ってるの?」と聞かれることがあります。しかし、そんなに特別なマイクを使っているわけでもなく……、ただし設定だとかは少しこだわってるかな……と。 そんなわけで今回は、いろいろ試行錯誤してたどり着いた設定のテクニックを紹介したいと思います。この設定は、僕のマイクとは異なるマイクを使っている場合でも有効だと思います! 利用しているマイクの紹介 僕が普段の Web 会議や...
Microsoft Teams

Microsoft Teams のライブキャプションに自動翻訳機能が追加

(2023/1/23 追記)こちらの機能は、2023 年 2 月提供開始の Microsoft Teams Premium に含まれる予定となっており、継続して利用するには Teams Premium のアドオンライセンスが必要になるようです。 Microsoft Teams にはライブキャプションという機能があり、発表者の発言が自動的に文字起こしされて表示されます。例えば、英語で議論が進む会議に参加したときに、聞き取りが上手く出来なくても、文字で表示されることで内容を理解す...
Microsoft Teams

あの人にも会議に出席して欲しい。Microsoft Teams の会議出席依頼を転送する

Microsoft Teams の Web 会議出席依頼を受け取ったとき、「あー、あの人も参加者に追加したい」と思ったことはありませんか? Web 会議への参加 URL は、それを知っていれば誰でも利用できるため、その人に参加 URL だけを教えてあげるという方法もあります。しかしこの方法では、会議の日時が変更されるなどで会議出席依頼の内容が修正されるたびに、その内容を伝言する必要があり不便です。 であれば、やはり会議出席依頼の送り先に加えてもらおうとしますが、参加者の追加は...
Microsoft Teams

Microsoft Teams の Web 会議で共有された画面を別ウィンドウで表示できるようになって嬉しい

Microsoft Teams で Web 会議をしていたら、見慣れないボタンの存在に気がつきました。そのボタンをクリックしてみたところ、ビックリなことに相手から共有されてた画面が別ウィンドウで表示されたではありませんか! あまりにも嬉しかったのでブログに書いておこうと思います。
Microsoft Stream

OneDrive に保存された Teams 会議のレコーディングファイルを SharePoint にコピーする

Microsoft Teams の会議レコーディングファイルは、チームのチャネルに紐づいた会議ではチームの SharePoint へ、それ以外の会議では OneDrive に保存される動作となっています。 もちろん、チームのみんなとファイルを共有するには、OneDrive にあるよりも SharePoint にあった方が便利に利用することができますよね。 何かしらの事情で OneDrive に保存されてしまった会議のレコーディングファイルを、SharePoint のライブラリ...
Microsoft Teams

Microsoft Teams の検索で AND, OR, NOT を使ってみる

Microsoft Teams で複数の語句を組み合わせて検索しようとするときに、AND、OR、NOT を上手く使えるようになると、検索によって目的のものを発見できる可能性が高くなるかもしれません。 さっそく動作を確認しながら、AND、OR、NOT の使い方を見ていきましょう。
Microsoft Teams

Microsoft Teams の Web 会議「チャットに一時的に参加しました」とは?注意点も。

Microsoft Teams の Web 会議では、チャットを利用することもでき、音声での議論と並行して会話を進めたり、会議の要点をメモしておいたりと、上手く利用すると便利ですよね。 そんな会議中のチャットで「〇〇 さんがチャットに一時的に参加しました」のような通知を見かけたことはないでしょうか?この一時的に参加するという意味はなんだろうなと、ふと疑問に思ったので動作を確認してみました。ちょっとややこしい動作で少し注意が必要そうでしたが、この動作を理解していると、さらに便利...
Microsoft Teams

Microsoft Teams アプリの調子が悪いときにアプリのキャッシュを削除したら直った

先日、Microsoft Teams アプリの調子が悪くなりました。チャットなどに貼り付けられたファイルを開いても、いつまで待てど内容が表示されなくなってしまったのです。これは困った。Teams はもうダメだと思いました。 そんなときに、そういえば Teams アプリのキャッシュを削除すると直ると聞いたことがあるぞと思い出しました。さっそく試してみたところ見事に直ったので、その手順をメモしておきます。
Microsoft Teams

Microsoft Teams をもっと使いこなそう「Microsoft Teams 踏み込み活用術」が発売されました

書籍の宣伝です。この度、執筆させていただいた「Microsoft Teams 踏み込み活用術 達人が教える現場の実践ワザ」が発売されました。Amazon などのほか、もちろん書店でも購入いただけます。 今回の書籍では恐縮ながら「Microsoft Teams を利用する達人」として書かせていただいたのですが、自分で普段どのように Microsoft Teams を使っているのかを思い出しながら書いたつもりです。というわけで、少しだけご紹介したいと思います。
Microsoft Teams

Excel の共同編集を快適にする一時シートビューと知っておきたい残念仕様(いつの間にか残念仕様は解消されてた

Microsoft Teams を利用する機会も増えてきて、そこで共有された Excel ファイルをチームのメンバーと同時に共同編集する機会も増えてきました。そんな共同編集の問題点は、同時に編集している誰かがシート内の表でフィルターや並び替えの操作を行うと、他の編集中のメンバーの画面でもフィルターが適用されてしまうという点です。 編集中にパッとデータの表示が変わり戸惑ったことのある人も少なくないのではないでしょうか?そんなときには Excel の「一時シートビュー」を利用する...
Microsoft Teams

Microsoft Teams の Web 会議参加用 URL に含まれる値を確認してみる

Microsoft Teams を利用して Web 会議を行うことも増えてきました。参加者には参加用 URL を共有して参加してもらうと思いますが、このリンクにはどういった情報が含まれているのでしょうか。次のような長い URL ですね。 というわけでちょっと調べてみることにしました。
スポンサーリンク