Category( "Microsoft Teams" ){ return results; };

Microsoft Teams のタブを活用しよう(新入社員研修の例)

Microsoft Teams では、チャットなどのコミュニケーションが話題になりますが、個人的には「タブ」の機能をいかに上手く活用できるかが業務の改善では重要になると思っています。

そこで、今回は新入社員研修のようなシナリオにおいて、どんなタブをチームに用意していくと良いかについて自分が利用した事例を基に紹介してみたいと思います。また、このチームは、受講生と研修講師がメンバーとなり利用するチームを想定しています。

あくまで一例ということで。

Read More

Microsoft Teams のタブにフル機能の SharePoint Online ドキュメント ライブラリを追加する

Microsoft Teams の会話の中で共有されたファイルは、そのチャネルの「ファイル」タブに保存されるわけですが、ファイルの実態はチームに紐づく SharePoint Online サイト コレクションのドキュメント ライブラリに保存されています。

Microsoft Teams のファイル タブと SharePoint Online のドキュメント ライブラリを見比べてみると、SharePoint Online のドキュメント ライブラリの方がファイルにメタ情報を追加できたり、フィルター機能が利用できたり、検索機能が利用できたりと高機能です。

そこで、Microsoft Teams のタブとして、フル機能の SharePoint Online のドキュメント ライブラリを追加できたら便利なんじゃないかというわけで試行錯誤してみました。

Read More

導入検討時に知っておいて損はない Microsoft Teams のアーキテクチャ

この記事は、Office 365 Advent Calendar 2018 に参加しています。

Office 365 Advent Calendar 2018
https://adventar.org/calendars/3184

2018 年も残りわずかですが、そろそろ Microsoft Teams を本格的に導入しようと考えている Office 365 ユーザー企業も多いかと思いますが、そんな検討段階で知っておいて損はないのが Microsoft Teams のアーキテクチャです。

単なるチャットツールではない Microsoft Teams は、実はちょっとだけ複雑なアーキテクチャの上で動いているようです。今回はそのあたりを少しだけ紹介します。

Read More

Microsoft Flow に Microsoft Graph API を利用するカスタム コネクタを登録する

Microsoft Graph API の Beta として、組織内の Microsoft Teams のチーム一覧を取得する API があるので、これを利用すると Microsoft Flow を使って日次などでチームの棚卸ができるかなと思いました。

List all teams in Microsoft Teams for an organization
https://docs.microsoft.com/ja-jp/graph/teams-list-all-teams

加えて、カスタム コネクタとして作成しておけば、他の人も簡単に使えるようになるのかなということで、Microsoft Flow から Microsoft Graph API を利用するカスタム コネクタの作成手順を確認してみましたのでメモしておきます。

この記事で作成するカスタム コネクタは「Microsoft Graph API を利用して組織内の Microsoft Teams のすべてのチームを取得する」アクションを持つカスタム コネクタです。

Read More

ついに!Microsoft Teams に コード スニペット(Syntax Highlighting) が実装されたよー

Microsoft Teams にも、まだかまだかと首を長くして待っていたコード スニペット(Syntax Highlighting)がついに実装されたよー!と、ヒジョーに嬉しかったのでメモしておきます。

Read More

SharePoint Virtual Summit 2018 まとめ

今週は、ラスベガスで開催された SharePoint Conference North America の Keynote が SharePoint Virtual Summit 2018 としてオンライン配信されました。SharePoint Online を中心に今後の機能アップデートの情報が多く公開されましたので、あとから見返せるように内容をまとめておきたいと思います。

オンデマンドでも動画を見ることができますので、デモの様子などぜひご覧ください。

SharePoint Virtual Summit 2018 – Resource Center
https://resources.techcommunity.microsoft.com/sharepoint-virtual-summit-2018/

それでは、この記事も動画の進行にしたがって発表された情報を追っていきたいと思います。

Read More

拡張された Microsoft Teams の外部ユーザー招待機能(ゲストアクセス)を試してみた

昨年の 9 月に Microsoft Teams に外部ユーザー招待機能(ゲストアクセス)が実装され、他テナントの Office 365 ユーザーをチームに招待して利用できるようになりました。そしておよそ半年経ってついに Office 365 ユーザー “以外も” 招待できるようになったようです。

昨年の外部ユーザー招待機能がリリースされたときの記事は下記です。

Microsoft Teams の外部ユーザー招待機能(ゲストアクセス)を試してみた
https://idea.tostring.jp/?p=3048

そして今回の外部ユーザー招待機能の拡張についての公式リリースは下記です。

Collaborate securely with anyone in Microsoft Teams
https://techcommunity.microsoft.com/t5/Microsoft-Teams-Blog/Collaborate-securely-with-anyone-in-Microsoft-Teams/ba-p/165941

というわけで、今回もやっぱり試してみます。せっかくなので、Microsoft とは全く関係のない「Yahoo! メール(@yahoo.co.jp)」のユーザーを招待してみたいと思います。

招待する側の操作は簡単で、Microsoft Teams のユーザーを追加したいチームから「メンバーを追加」でメール アドレスを入力して追加するだけです。

それでは、招待された側の操作も確認していきましょう。

Read More

Microsoft Flow を使って Microsoft Teams へ投稿する(続編)

Microsoft Flow には Microsoft Teams と連携するアクションが用意されているのですが、Microsoft Teams のコネクタにある Incoming Webhook を利用することでも Microsoft Flow から Microsoft Teams のチャネルに投稿をすることができます。このあたり、詳しくは下記の記事です。

Microsoft Flow を使って Microsoft Teams へ投稿する
https://idea.tostring.jp/?p=2737

この Incoming Webhook での投稿ですが、実は画像を入れたり、ボタンを付けたり、入力フォームを付けて外部の Web サービスに POST を送れたりといろいろな装飾や機能を持たせた投稿を作ることができます。もちろん、Microsoft Flow を使って投稿した場合でも利用できますよというのが今回の投稿です。

Read More