Category( "Microsoft Teams" ){ return results; };

Microsoft Ignite 2019 の SharePoint 関連まとめ

今年もアメリカはフロリダ州オーランドで Microsoft Ignite 2019 が開催されています。SharePoint に関する新しい情報も色々と出てきましたので、リンク先のセッションの流れに沿ってまとめていきたいと思います。

セッション動画ではデモが山盛りですので、ぜひ動画もご覧ください。

The latest innovations in SharePoint, OneDrive, and Office for content collaboration in Microsoft 365
https://myignite.techcommunity.microsoft.com/sessions/81522

公式のまとめ記事はこちらです。

SharePoint, OneDrive, and Office enhancements showcase Microsoft 365 innovations at Microsoft Ignite
https://techcommunity.microsoft.com/t5/Microsoft-365-Blog/SharePoint-OneDrive-and-Office-enhancements-showcase-Microsoft/ba-p/970118

さて、それでは始めます。英語力の問題で間違っているところもあるかもしれませんので、気づいた場合にはご指摘ください。

Read More

Office 365 / Azure Active Directory にゲスト招待できる社外ユーザーのメールドメインを制限する

Office 365 を利用していて社外ユーザーとの共有を行おうとした場合、無制限に社外ユーザーを招待可能となると少々不安です。

たとえば、Gmail や Yahoo! メールなどのフリーメールを招待できる状態では、ゲスト招待した相手の特定が難しくなる可能性もあるからです。

社外ユーザーを招待する場合の運用として、社内ユーザーの申請に応じてテナントの管理者があらかじめ Azure AD に登録した社外ユーザーとのみ共有させるなどの運用も考えられますが、その申請をどのような基準で承認または却下するかを考えると簡単ではなく、実効性にも疑問が残ります。

となると、業務上必要なパートナー企業などの特定の企業のユーザーであれば、社内ユーザーが自由に社外ユーザーとしてゲスト招待できるというルールの方が有用な場合も考えられます。

というわけで、そうした特定の企業の、つまりは、特定のメールドメインのユーザーのみを招待できる設定はできないかな?と思い試してみました。

Read More

Microsoft Teams のチームのチャネルを表示・非表示やフォローする

(2019/7/12 追記)いつからか、チャネルのフォローが無くなり「チャネルの通知」という機能に代わっていました。

Microsoft Teams をガンガン使って行く場合、設定しておくと便利なのがチームのチャネルの「表示・非表示(以前はお気に入りだった)」と「フォロー」です。

ただし、これらを上手く使うためには、合わせて「チャネル宛のメンション」の使い方も知っておく必要があります。

そこで今回は、これらの動作をまとめてみたいと思います。

Read More

SharePoint Conference 2019 Keynote まとめ

今年もラスベガスで開催されている SharePoint Conference で、いろいろと新たな機能やロードマップが発表されたので、新機能を中心にちょっとまとめてみます。

こちらの Keynote は、SharePoint Virtual Summit として録画が公開されています。

SharePoint Virtual Summit
https://www.microsoft.com/en-us/spvs

公式なリリースは、下記リンク先と、リンク先の記事の最後にまとめられているリンクからどうぞ。Keynote では紹介されていない機能も数多く発表されています。

New SharePoint home sites headline Microsoft 365 innovations for the intelligent workplace
https://www.microsoft.com/en-us/microsoft-365/blog/2019/05/21/sharepoint-home-sites-microsoft-365-innovations-intelligent-workplace/

さて、さっそく見ていきましょう。

Read More

Microsoft Teams の PowerShell コマンドレットが 1.0.0 になりました

Microsoft Teams の PowerShell コマンドレットにバージョン 1.0.0 が登場し、いよいよ一般提供開始(General Availability)となりました!

PowerShell Gallery | MicrosoftTeams 1.0.0
https://www.powershellgallery.com/packages/MicrosoftTeams/1.0.0
Microsoft Teams PowerShell Module General Availability
https://techcommunity.microsoft.com/t5/Microsoft-Teams-Blog/Microsoft-Teams-PowerShell-Module-General-Availability/ba-p/480934

これで、日ごろの運用においても PowerShell から色々と操作を行えるようになると思いますので、さっそく少し触ってみます。

Read More

Microsoft Flow の Microsoft Teams コネクタ「メッセージをフロー ボットとしてチャンネルに投稿する」アクションはメンション機能が使えるらしい

Microsoft Flow の Microsoft Teams コネクタを利用すると、簡単に Microsoft Teams のチャネルにメッセージを投稿することができますが、どうやら「メッセージをフロー ボットとしてチャンネルに投稿する」アクションを利用すると、メンション機能も利用できるようになったみたいです。

さっそく試してみます。

Read More

Microsoft Teams のタブを活用しよう(新入社員研修の例)

Microsoft Teams では、チャットなどのコミュニケーションが話題になりますが、個人的には「タブ」の機能をいかに上手く活用できるかが業務の改善では重要になると思っています。

そこで、今回は新入社員研修のようなシナリオにおいて、どんなタブをチームに用意していくと良いかについて自分が利用した事例を基に紹介してみたいと思います。また、このチームは、受講生と研修講師がメンバーとなり利用するチームを想定しています。

あくまで一例ということで。

Read More

Microsoft Teams のタブにフル機能の SharePoint Online ドキュメント ライブラリを追加する

Microsoft Teams の会話の中で共有されたファイルは、そのチャネルの「ファイル」タブに保存されるわけですが、ファイルの実態はチームに紐づく SharePoint Online サイト コレクションのドキュメント ライブラリに保存されています。

Microsoft Teams のファイル タブと SharePoint Online のドキュメント ライブラリを見比べてみると、SharePoint Online のドキュメント ライブラリの方がファイルにメタ情報を追加できたり、フィルター機能が利用できたり、検索機能が利用できたりと高機能です。

そこで、Microsoft Teams のタブとして、フル機能の SharePoint Online のドキュメント ライブラリを追加できたら便利なんじゃないかというわけで試行錯誤してみました。

Read More