Microsoft Teams

Microsoft Teams

Microsoft Teams の PowerShell がバージョン 2.0.0 になって Get-Team のパフォーマンスも大幅に向上

ふと、Microsoft Teams の PowerShell を使ってみようかなと思ったところ、いつの間にかバージョン 2.0.0 がリリースされていました。 PowerShell Gallery | MicrosoftTeams 2.0.0 どこが変わったんだろうと情報を調べてみます。
Microsoft Teams

SharePoint Online でチームの Microsoft Teams 会議録画一覧ページを作ってみる

Microsoft Teams で行った Web 会議の録画が、これまでの Microsoft Stream から SharePoint Online や OneDrive for Business に切り替わってきているのに気付いている方も多くいると思います。 Microsoft Teams のチームのチャネル会議を行ったときは、会議録画のファイルがチームの SharePoint Online のドキュメント ライブラリの中に保存されますね。せっかく SharePoint ...
Microsoft Teams

Microsoft アカウントも不要になるワンタイムパスコード認証のゲスト招待を試してみた

Microsoft Teams で社外のユーザーをチームに招待し利用することも多くありますよね。そうしたときに、相手がすでに Office 365 を利用していたり、または、個人用の Microsoft アカウントを利用していた場合には、それらのアカウントを招待しゲストとしてチームのメンバーに加えることができます。 問題になるのは、相手が Office 365 も利用しておらず、Microsoft アカウントも持っていない場合です。従来は、ゲストとして招待された後で Micr...
スポンサーリンク
Microsoft Forms

Power Automate から Azure Automation を呼び出してクラウド上で PowerShell を実行してみる

前回の記事で、PowerSell を利用して Microsoft Teams にチームを作成し、合わせて必要な設定を行うといった方法を紹介しました。 PowerShell を使って Microsoft Teams のチームを作成するついでにチームのゲスト共有を無効化する このように、Microsoft 365 の管理のために PowerShell を利用している管理者の方も多くいると思いますが、PowerShell を実行するためにはパソコンが必要になります。 しかしながら、...
Microsoft Teams

PowerShell を使って Microsoft Teams のチームを作成するついでにチームのゲスト共有を無効化する

Microsoft Teams は社外のユーザーをゲストとしてチームに招待することで、チームの中でチャットやファイル共有、Web 会議などさまざま行うことができます。しかし、チームの用途によってはユーザーが間違えて社外のメンバーを加えてしまっては困るといった場合もあるかもしれません。または、IT 部門などが許可したチームのみゲスト共有させたいと思うかもしれません。 Microsoft Teams では、社外のユーザーをゲストとして招待できるかどうかは、テナント全体の設定によっ...
Microsoft Forms

チームで共有している Microsoft Forms のフォームを Power Automate から利用するにはコツが必要

Microsoft Forms でフォームを作成する際、Microsoft Teams のチームのチャネルのタブから始めると、フォームの編集や回答の確認がチームのメンバーで行えるためとても便利です。 ただし、このフォームを Power Automate から利用しようとする場合には、ちょっとのコツが必要になります。とても簡単なことなのですが、知っておくと便利なので書き留めておきます。
Microsoft Teams

作成済みの Microsoft 365 グループに Microsoft Teams のチームを追加する

Microsoft 365 管理センターや Azure ポータルで作成された Microsoft 365 グループ(旧 Office 365 グループ)は、Microsoft Teams のチームが追加されていません。例えば IT 部門が社内の部署ごとに Microsoft 365 グループを作成し、そのグループのメンバーで利用する Microsoft Teams のチームが必要な場合、Microsoft 365 グループの所有者がチームを作成するか、IT 部門があらかじめチ...
Microsoft Teams

Ctrl + Shift +V で Microsoft Teams のチャットに書式を無視して貼り付け

仕事をしながら Twitter を眺めていたら発見したんですが…、これまでずっと悩んでいた問題を華麗に解決してくれたのでメモしておきます。 その課題とは、Web サイトなどからテキストを Microsoft Teams のチャットにコピペしようとすると、元の書式(太字だとか文字の大きさだとか)もそのままチャット欄に貼り付けられてしまうことです。 手で打ち込んだ文字と違いすぎて違和感が…とか、チャットではそんなに文字が主張しなくても良いのに!とか、不満がいっぱいあったのですが、...
Microsoft Teams

Microsoft Teams の Web 会議入室時の画面が新しくなった

さっそくですが、Microsoft Teams の Web 会議入室時の画面が変わりましたね。Twitter などを見ていても「なんじゃこりゃ!」「わかりづらい!」「改悪!」という声も多くありました。 いや、確かにこれは分かりづらいかも。僕も最初に見たときに戸惑ってしまったので。というわけで、Web 会議入室時の画面の説明を簡単に書いておきます。
Microsoft Teams

Microsoft Teams をパブリック プレビュー モードに切り替えてみる

Microsoft Teams の新機能をいち早く試してユーザー展開に向けた準備を行ったりできるパブリック プレビュー モードの提供が開始されたことが発表されました。 Launch of Microsoft Teams preview experience and alignment with Microsoft 365 deployment channels もういち早く新機能を試してみたいとウズウズしている僕のような人はさっそくパブリック プレビュー モードに切り替えてみ...
Microsoft Teams

Microsoft Teams の Web 会議の通話・通信品質を管理者側から確認してみる

Microsoft Teams で Web 会議を行うことも増えてきましたね。そうした Web 会議でもネットワークが良くないのか、ときどき通話品質が悪く声がハッキリと聞こえないといった現象が起こることがあります。 毎回のことでなければ気にならないとは思いますが、本当にネットワークの通信に問題があったのだろうかと確認したいときは、Microsoft Teams の管理者側から確認することができるようです。
Microsoft Teams

Microsoft Teams の Web 会議で発表者にスポットライトを設定して大きく表示する

Microsoft Teams の Web 会議では、特定の発表者に「スポットライト」を設定することができます。これによって、発表者のカメラ画像を大きく表示して見やすくしたり、なにかカメラ越しに映して説明しやすくなったりしますね。 同じような機能として「ピン留め」がありますが、それとの違いは「スポットライト」の場合は、誰かが設定すると Web 会議の参加者全員に大きく表示されるという点です。 Microsoft Teams の Web 会議でカメラ画像をピン留めする ピン留め...
Microsoft Teams

Microsoft Teams を利用するユーザーの習熟プロセスを考える

僕が所属する社内でもそうなのですが、Microsoft Teams を導入してスグにバリバリ使いこなせるというパターンは滅多にありません。ユーザーは、Microsoft Teams を使いながら新しい発見をしたり新しい機能を覚えたり、上手く使えたり失敗したりしながらツールへ適用していきます。 そうしたプロセスを Microsoft Teams における習熟のプロセスとして考え、それぞれのステージに応じて利用する機能や使い方のアドバイスを行うことで、上手く組織の中に Micro...
Exchange Online

Microsoft Ignite 2020 のオススメセッション私的ベスト 10!

今年は COVID-19 の影響もありオンラインで配信された Microsoft Ignite ですが、やはりその規模はオフラインで開催されていた昨年までと比べると少し寂しく感じるところもありましたね。 しかしながらチェックしておいた方が良さそうな新機能に関する情報は続々と出てきましたね。 僕も時間を見つけては気になるセッションを見ているのですが、そこで見つけた僕のオススメセッションを共有しておきたいと思います。
Exchange Online

Exchange Online のメールボックスに届いたメールをブラウザ開くディープリンク

Exchange Online を利用していて、Outlook はブラウザ版のものを愛用しているのですが、そこに届いたメールを直接ブラウザで表示するための URL の形式はどうなっているのかなと思ったので調べてみました。(ディープリンクとか言うみたいです) このあたりが分かれば、Power Automate だとかからの連携もいろいろと作れるんじゃないかなと思っています。詳しくは後述しますね。 それではさっそく見ていきましょう。
スポンサーリンク