Category( "Microsoft Flow" ){ return results; };

Microsoft Flow を使って Microsoft Teams へ投稿する

(2017/5/19 追記)Microsoft Flow の対応サービスとして Microsoft Teams が追加され、簡単に投稿できるようになっていました。ただ、単純なテキストの投稿のみのようなので、表現を工夫したい場合などは引続きこの記事の方法が利用できます。

Microsoft Flow の対応サービスに Microsoft Teams が追加されました
https://idea.tostring.jp/?p=2866

Microsoft Flow では、どんどんと連携可能なサービスが追加されており、さっきほど確認した時点では 125 個のサービスが「サービス」の一覧に並んでいました。最近では「PREMIUM」と表示されている、いわゆる有償版でしか利用できないサービスも増えてきたようです。

と、連携可能なサービスが増えていることは嬉しいのですが、いつまで経っても Microsoft Teams が追加されません!いつかは追加されるのでしょうけど、待ってられん!ということで、今できる方法で Microsoft Flow を使って Microsoft Teams へ投稿するフローを作ってみます。

Read More

Microsoft Flow を使って kintone へデータを登録する

Office 365 で一般提供が開始されたサービスとして、PowerApps や Microsoft Flow というサービスがあります。中でも Microsoft Flow は、Microsoft 版 IFTTT、または、 Zapier とも呼ばれることもある通り、Office 365 や様々なサービスとのデータ連携などを実現できるサービスです。

例えば、「とある Web サイトの RSS を監視しておき、RSS が更新されたらその情報を Yammer へ投稿する」といった連携を、ノンコーディングで実現し自動化することができます。

Microsoft Flow で連携可能なサービスとして用意されているものは、Office 365 を含め 81 個(2016 年 12 月時点)と数多くあるものの、日本のユーザーであれば連携したいと思うような kintone や backlog などの国産サービスは用意されていません。

しかしながらこうしたサービスであっても、Microsoft Flow から HTTP リクエストを送る機能を使い、REST API などを利用することで連携が可能になるものがあります。今回は、kintone の REST API を利用した連携を作成してみたいと思います。

Read More