Category( "Power Platform" ){ return results; };

Power Automate クラウドフローのエラー処理パターンを考える

Power Automate のクラウドフローを利用していると、エラーが発生したときどうしようとか、エラー発生時に何か通知を送るような処理を加えたいだとか、何かしらエラーに対する処理を考えたくなるときがあります。

クラウドフローでも必要な部分ではエラーが発生した場合の処理を作成することができますので、それらをちょっとまとめて書いておきたいと思います。

Read More

Power Automate を利用して Microsoft Forms の複数回答可能な選択肢の回答データを SharePoint リストの選択肢列に登録する

Microsoft Forms で作成されたフォームの複数回答可能な選択肢の回答データを、Power Automate を利用して SharePoint リストの選択肢列に登録したいと思ったのですが、これを実現するにはちょっとややこしい手順が必要になります。

少し専門的な知識も必要になることと、こうした方法は時々しか使わないと忘れてしまうので、処理の実現方法をメモしておきたいと思います。

Read More

Power Automate を利用して SharePoint に保存されたファイルのファイル名を変更する

Power Automate を利用して SharePoint Online のドキュメントライブラリに保存されたファイルのファイル名を変更したい。Power Automate のアクションを利用して簡単に実現できそうに思えますが、実はこれが意外にやっかいな問題です。

なぜなら、Power Automate の SharePoint コネクタには、ファイル名を変更するアクションが用意されていないからです。

こんなときには「SharePoint に HTTP 要求を送信します」アクションに頼ってしまいましょう。さっそく設定方法をメモしておきます。

Read More

Power Automate で作ったフローを次の担当者に引継ぐときに考えたこと

社内の業務で Power Automate で作成し便利に使っていたクラウド フローですが、これまた業務では避けられない異動等によって他の担当者に引継ぐことになりました。

自分で作って便利に使っていたものだからこそ、やっぱり次の担当者の人にも使ってほしいですよね。

そこで「さて、どういった方法で引継ごうかな」と検討したときに考えたことをメモしておきます。今回考えた引継ぎの方法は「新たに作り変える」「共同所有者権限を利用する」「コピーの送信を利用する」の 3 パターンです。

Read More

Microsoft Ignite 2021 March の私的必見セッション

米国時間の 3 月 2 日から 4 日にかけて Microsoft のオンラインイベントである Microsoft Ignite が開催されます。

Microsoft Ignite
https://myignite.microsoft.com/

今回もいろいろと新しい機能の発表やデモなどが配信されると思いますが、個人的に注目したいセッションをまとめておこうかと思います。

SharePoint や OneDrive、Microsoft Teams はもちろん、Microsoft Stream の動向は気になりますし、先日発表された Microsoft Viva の情報も取集したいですね。

Read More

Power Automate から Azure Automation を呼び出してクラウド上で PowerShell を実行してみる

前回の記事で、PowerSell を利用して Microsoft Teams にチームを作成し、合わせて必要な設定を行うといった方法を紹介しました。

PowerShell を使って Microsoft Teams のチームを作成するついでにチームのゲスト共有を無効化する
https://idea.tostring.jp/?p=5887

このように、Microsoft 365 の管理のために PowerShell を利用している管理者の方も多くいると思いますが、PowerShell を実行するためにはパソコンが必要になります。

しかしながら、場合によっては外出先から実行したり、SharePoint Online のリストや Microsoft Forms のフォームから送信されたデータなどを基に、パソコンの状態に関わらずいつでも自動実行させたいといったこともあるかもしれません。

そこで今回は、前回の記事で作成したPowerShell を基に、それをクラウド上で実行可能な Azure Automation を利用し、さらに、Power Automate からそれを呼び出すことで、どこからでも簡単に PowerShell を実行する方法を書き留めておきたいと思います。

なお、Power Automate から Azure Automation を呼び出すためのコネクタはプレミアムコネクタとなっているため、Power Automate の有償ライセンスの利用が必要です。

Read More

Microsoft Forms を SharePoint Online へのファイルアップローダーとして利用してみる

Microsoft Forms で作成されたフォームでは、回答にファイルを添付することが可能となっています。この添付されたファイルは、個人に紐づくフォームでは OneDrive for Business に、チームに紐づくフォームではチームの SharePoint Online に保存されます。しかしながら、自動作成されるフォルダーにまとめて保存されるだけですので、そのファイルを後から探したりするのが手間になってしまいます。また、SharePoint を利用したドキュメント管理といえば、ファイルにメタデータを付けて管理したくなりますよね。

そこで、Microsoft Formsで回答と一緒にファイルを添付して送信し、それらの情報を基に、ドキュメント ライブラリでファイルにメタデータを付けて整理しながら保存したいなと考えました。Power Automate を利用することで、それっぽく実現できそうでしたので、方法を書き留めておきたいと思います。

Read More

チームで共有している Microsoft Forms のフォームを Power Automate から利用するにはコツが必要

Microsoft Forms でフォームを作成する際、Microsoft Teams のチームのチャネルのタブから始めると、フォームの編集や回答の確認がチームのメンバーで行えるためとても便利です。

ただし、このフォームを Power Automate から利用しようとする場合には、ちょっとのコツが必要になります。とても簡単なことなのですが、知っておくと便利なので書き留めておきます。

Read More

Available for Amazon Prime