Category( "Office 365" ){ return results; };

SharePoint Online モダンサイトのホームサイトを設定する

SharePoint Online のモダンサイトでは、任意のコミュニケーションサイトを組織のホームサイトとして指定することができます。

ホームサイトとして指定することにより、ユーザーが SharePoint Online を利用する際のランディングサイトを提供することができ、より分かりやすく社内の情報を共有できるようになります。

このホームサイトの設定方法を試してみましたのでメモしておきます。

Read More

Microsoft Teams 外部アクセス(フェデレーション)のネイティブチャットを試してみる

昨年の終りごろに展開されたと思われる機能で、Microsoft Teams の外部アクセスでネイティブチャットがサポートされました。

これを利用することで、1 : 1 のやり取りには限りますが、より気軽に社外ユーザーとも Microsoft Teams チャットや通話といった機能を利用したコミュニケーションを行うことができます。

その動作をちょっと試してみましたのでメモしておきます。

Read More

Microsoft Teams の「チャット」は 1 : 1 の場合と 3 人以上の場合とでは機能が異なる

Microsoft Teams ではチームを作らずとも「チャット」の機能を利用して他のユーザーとコミュニケーションを行うことができます。

このとき、1 : 1 での利用はもちろん、3 人以上でグループチャットを行うこができるのですが、前者と後者では実はできることが異なるようです。

気づいた違いをメモしておこうと思います。

Read More

Microsoft Teams の社外ユーザーのプライベートチャットの履歴を確認する

Microsoft Teams では、社外ユーザーをチームに招待して行うチャネルチャットのほかに、1 : 1 などで行うプライベートチャットを利用できます。

社内ユーザー同士の場合、このプライベートチャットの履歴は各ユーザー個人の Exchange Online メールボックスにコピーされているため、監査などの時にはその社内ユーザーのメールボックスの中を検索することで確認することができます。

では、メールボックスを持たない社外ユーザーのプライベートチャットの履歴はどうやって確認することができるのか。

ちょっと試してみたのでメモしておきます。

Read More

Office 365 の導入や活用推進の取り組みを考える

この記事は Office 365 Advent Calendar 2019 の 25 日目です。

Office 365 Advent Calendar 2019
https://adventar.org/calendars/3960

2019 年もそろそろ終わりですね。今年は Office 365 に関するところでは、 Microsoft Teams の注目度がますます高まり、そして、Power Platform が一気に注目された年であったように思います。

国内でも Office 365 は多くの企業に導入されており、それを示すかのように 11 月に発生した障害はニュースなどでも取り上げられるなど大きな話題にもなりました。

そのような中で、Office 365 を導入している多くの企業でも課題としてあげられることが増えているのが、「導入はしたもののユーザーに使ってもらえない」という問題です。

そこで、導入や活用のためにはどういった取り組みやプロセスが必要なのかを考えてみたいと思います。

Read More

モダンサイトを利用する場合の既定で作成されている SharePoint グループの設定変更時の注意点

さまざまな企業で運用されている SharePoint Online を見ていると、既定で作成される SharePoint グループ(<サイト名> 所有者、<サイト名> メンバー、<サイト名> 閲覧者)を削除し、独自に作成した SharePoint グループで運用している場合もあります。

ただし、SharePoint モダンサイト(コミュニケーション サイト)で利用する場合には、このグループを削除してしまうとモダンサイトの UI 上の不都合があるようなので注意が必要です。

そこで今回は、その動作や既にそうなってしまっている場合の対応方法を書いておきたいと思います。

Read More

Office 365 の最新情報のキャッチアップには YouTube もオススメ

Microsoft 365 などに関する最新情報を得るためには、Docs やらブログやらをチェックするほかに、実は YouTube をチェックするのもオススメです。

最新情報はブログなどでも英語のものが多いのですが、YouTube のコンテンツは動画ですからデモが豊富に紹介されていますし、文字で読んでも分かりづらいところもスグに理解できたりします。

そこで、いくつかオススメの動画を紹介します。

Read More

Power Automate (Microsoft Flow) から Wikipedia の情報を参照する(おまけに Power Virtual Agents から利用する)

先日の Microsoft Ignite 2019 では、Power Platform に関しても数多くの新たな発表がありました。Microosft Flow も Power Automate とサービス名が変更されたようです。

そんな数多くの発表の中では、Power Virtual Agents というチャットボットを簡単に作成できる新たなサービスが、Power Platform のひとつとして発表されました。

Power Virtual Agents で作成するボットからは、Power Automate のソリューションという機能で作成されたフローを呼び出すことができます。

Add actions to your bot using Power Automate
https://docs.microsoft.com/en-us/power-virtual-agents/how-to-flow

賢いボットを作ろうと思ったら、なにかのデータベースに接続するのが手っ取り早いだろうということで、Wikipedia の情報へアクセスできないかな?と思い、Power Automate から Wikipedia の情報を参照する方法を確認しました。

Read More