Category( "Office 365" ){ return results; };

Microsoft Teams をもっと使いこなそう「Microsoft Teams 踏み込み活用術」が発売されました

書籍の宣伝です。この度、執筆させていただいた「Microsoft Teams 踏み込み活用術 達人が教える現場の実践ワザ」が発売されました。Amazon などのほか、もちろん書店でも購入いただけます。

今回の書籍では恐縮ながら「Microsoft Teams を利用する達人」として書かせていただいたのですが、自分で普段どのように Microsoft Teams を使っているのかを思い出しながら書いたつもりです。というわけで、少しだけご紹介したいと思います。

Read More

Microsoft 365 的に Windows 11 の情報をまとめておこう

噂されていた通り、Windows 11 が発表されましたね。動作も軽くなるらしいですし、なんと Android のアプリも動くとか。はやく使ってみたいですよね。

Introducing Windows 11 | Windows Experience Blog
https://blogs.windows.com/windowsexperience/2021/06/24/introducing-windows-11/

Microsoft 365 的にはどうなのかな?という内容は、Microsoft 365 Blog に記事が投稿されていました。

Windows 11: The operating system for hybrid work and learning | Microsoft 365 Blog
https://www.microsoft.com/en-us/microsoft-365/blog/2021/06/24/windows-11-the-operating-system-for-hybrid-work-and-learning/

この記事の内容を参考にしながら、ちょっと情報を整理しておこうと思います。最新の正確な情報は、必ず Microsoft の情報を確認するようにしてください。

Read More

ちょっと強引。SharePoint Online で PDF のダウンロードを禁止したライブラリを作ってみる

SharePoint Online を使っていてユーザーからよくある要望のひとつとして、「PDF をブラウザで開けるようにしたいけどダウンロードはさせたくない」というものがあります。ただ、以前は標準機能だけではできず、他のサービスを組み合わせるなど、いろいろ検討されてきました。

そんなもんだよなあ…、と思っていたのですが、ひょんなことから再び調べてみる機会があり、いろいろ試してみると「あれ?モダン UI なら出来るかもしれないぞ…?」というところまで動作を確認できました。

とは言え、設定をするとなんだか上手く動かないところもあり、Microsoft が意図した使い方ではないのかもしれません…。

Read More

Excel の共同編集を快適にする一時シートビューと知っておきたい残念仕様

Microsoft Teams を利用する機会も増えてきて、そこで共有された Excel ファイルをチームのメンバーと同時に共同編集する機会も増えてきました。そんな共同編集の問題点は、同時に編集している誰かがシート内の表でフィルターや並び替えの操作を行うと、他の編集中のメンバーの画面でもフィルターが適用されてしまうという点です。

編集中にパッとデータの表示が変わり戸惑ったことのある人も少なくないのではないでしょうか?そんなときには Excel の「一時シートビュー」を利用すると便利です。今回はその機能をちょっと紹介したいと思います。

Read More

SharePoint リストビューにおけるフィルター条件の評価順を調べてみる

SharePoint リスト、または、Microsoft リストを利用すると様々なビューを作成しますが、最もよく利用する設定が「フィルター」かと思います。このフィルターは AND や OR を利用して複数条件を組み合わせて設定することができるのですが、そうなると気になるのは評価順がどうなっているのかという点ですね。一般的には AND が OR よりも優先されて処理されるように思ってしまうのですが、動作を見ているとそうではなさそうです。

というわけで、フィルターの条件指定順を変えるとどういった結果になるのか試してみたいと思います。

Read More

Microsoft Teams の Web 会議参加用 URL に含まれる値を確認してみる

Microsoft Teams を利用して Web 会議を行うことも増えてきました。参加者には参加用 URL を共有して参加してもらうと思いますが、このリンクにはどういった情報が含まれているのでしょうか。次のような長い URL ですね。

https://teams.microsoft.com/l/meetup-join/19%3ameeting_NjA5YTAyMmYtMTXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXNDFh%40thread.v2/0?context=%7b%22Tid%22%3a%2212345678-abcd-abcd-abcd-1234567890ab%22%2c%22Oid%22%3a%2212345678-abcd-abcd-abcd-1234567890ab%22%7d

というわけでちょっと調べてみることにしました。

Read More

SharePoint look book からサンプルサイトを自動作成する

SharePoint モダンサイトでどんなサイトを作成できるかのサンプルサイトが SharePoint look book で公開されています。このサイトでは画面を見たり、どんな Web パーツが利用されているかを確認したりすることができます。

SharePoint look book
https://lookbook.microsoft.com/

さらに SharePoint look book から自分たちのテナントにサンプルサイトをコンテンツ込みで自動作成することができます。それによってサンプルサイトがどういった作り方をしているのかを実際に触りながら勉強することができます。そこで今回は自動作成する手順をメモしておきたいと思います。

Read More

Microsoft Teams の PowerShell がバージョン 2.0.0 になって Get-Team のパフォーマンスも大幅に向上

ふと、Microsoft Teams の PowerShell を使ってみようかなと思ったところ、いつの間にかバージョン 2.0.0 がリリースされていました。

PowerShell Gallery | MicrosoftTeams 2.0.0
https://www.powershellgallery.com/packages/MicrosoftTeams/2.0.0

どこが変わったんだろうと情報を調べてみます。

Read More