Category( "SharePoint Online" ){ return results; };

JavaScript を使ってリッチ テキスト列から取得した値から文字だけを取り出す

SharePoint 2013 から JavaScript を利用した JS リンクなどの仕組みにより表示部分をカスタマイズすることも多くなっています。その時に、意外と融通が利かないのがリッチ テキスト列の値で、装飾のための HTML タグも一緒に取れてきてしまいます。まあ、当たり前と言えば当たり前なのですが、ただ、文字だけが欲しいという機会も多いので、出来るだけ簡単に HTML タグを外す方法をご紹介します。

Read More

リストの特定のフォルダー内にあるアイテムを JavaScript から取得する

「リスト内にフォルダーが作成されており、その特定のフォルダー内のアイテムの一覧を JavaScript から取得する」という、良く利用されそうなシナリオですが、なかなか情報が見つからない(特に日本語では)という声を聞いたので、自身の備忘録も兼ねて投稿します。

Read More

SharePoint 2013 SP1 で修正された「概要リンク」 Web パーツの不具合について

SharePoint 2013 で利用できる「概要リンク」Web パーツですが、ちょっとした不具合を抱えていました。それは、グループを設定しておき「グループの列数」を指定すると「指定したグループ列数よりも1つ少ない列数で表示されてしまう」というものです。

20140530-1

20140530-2

この不具合に関しては、Service Pack 1 の修正項目に含まれているのを確認したのですが、以前作成したサイト コレクションへは修正が反映されていないようでした。また、この不具合は SharePoint Online でも同様で、時期的に昨年末までに作成されたサイト コレクションでは不具合が出ているのを確認しています。

Read More

SharePoint の予定表をグループ予定表として利用してみる

SharePoint には「予定表」リストが用意されています。これは初期状態ではカレンダー表示がされる共有予定表ですが、設定から「グループ予定表」に切り替えることができます。リストの設定から「全般設定」-「リスト名、説明、ナビゲーションの列挙」にある「グループの予定表オプション」で、「この予定表を使用して、メンバーのスケジュールを共有しますか?」を「はい」に変更します。

20140425-1

設定を変更すると、予定表の既定ビューが下図のように変更されます。

20140425-2

Read More

サイト テンプレートに含まれるビューの不具合をなんとか応急処置してみた

先日、SharePoint Online 上で作成したサイト テンプレートから作成したサイトで、一部の設定が反映されていないところを見つけました。その設定はビューの設定の「フォルダーなしですべてのアイテムを表示する」です。

20140423-1

テンプレートの元サイトでちゃんと設定しても、テンプレートから作成したサイトでは設定が正しく反映されていません。

20140423-2

どうやらサイト テンプレートを作成する内部処理で設定が抜け落ちでしまうようなので、サイト テンプレートファイルを直接編集してしまいます。こうした編集は、もちろんサポート外だと思います。

Read More

リスト アイテムの表示フォーム画面で、既定でリボン メニューの「参照」タブを選択する

最近、お客様との会話でも話題になったり、TechNet/MSDN フォーラムでも質問が上がっていたりしたのですが、リスト アイテムの表示フォーム(アイテム個別の情報が表示される画面)で既定で表示されるリボン メニューを隠したいという要望は少なからずあるようです。この画面を開くと「表示」タブが選択された状態でページが開かれ、「表示」タブに関係するリボン メニューが表示されています。ただし、その隣にある「参照」タブを選択すると、リボン メニューを閉じることができるわけですが、ページを開いた際の既定動作として「参照」タブを選択した状態にしたいというものです。
20140313-1
リボン メニューの動作を追っていくと、どうやら JavaScript で制御しているようなので、ページを開いた際に JavaScript をうまい具合に実行できれば、自動的に「参照」を選択した状態にできそうです。

Read More

SharePoint Designer 2013 で「サイトを開く」をクリックするとクラッシュしてしまう時に行った対処

先日、SharePoint Designer 2013 を利用しようかと思い、SharePoint Designer 2013 を起動し、「サイトを開く」をクリックすると SharePoint Designer 2013 がクラッシュしてしまいました。再度起動し直しても、何度起動し直しても、「サイトを開く」をクリックしたタイミングでクラッシュしてしまいます。SharePoint Designer 2013 を修復してもダメ、SharePoint Designer 2013 を再インストールしてもダメ、そんな時に「こんな対処をしたら解決できたよ」というのを備忘録として残しておきます。ちなみに環境は、SharePoint Designer 2013 と SharePoint Designer 2010 が同居している環境です。世の SharePoint に関わる方なら、こうした同居環境の方も多いかと思います。

Read More