Microsoft Teams の新機能をいち早く試してユーザー展開に向けた準備を行ったりできるパブリック プレビュー モードの提供が開始されたことが発表されました。

Launch of Microsoft Teams preview experience and alignment with Microsoft 365 deployment channels
https://techcommunity.microsoft.com/t5/microsoft-teams-blog/launch-of-microsoft-teams-preview-experience-and-alignment-with/ba-p/1964899

もういち早く新機能を試してみたいとウズウズしている僕のような人はさっそくパブリック プレビュー モードに切り替えてみたいと思うはずなので、そのために必要な設定方法を確認しながらメモしていきます。

パブリック プレビュー モードの有効化には Microsoft Teams 管理者の設定が必要

組織で利用している Microsoft Teams をパブリック プレビュー モードに切り替えるためには、Microsoft Teams の管理者が Microsoft Teams 管理センターから設定を行う必要があるようです。

そのため、まずは管理者として Microsoft Teams 管理センターを開き、[チーム] – [更新ポリシー] の設定を確認します。

ここで表示されるポリシーを変更したり、新たにポリシーを作成しユーザーに割り当てることで、組織全体やユーザー個別にパブリック プレビュー モードを有効化することができます。

組織全体にパブリック プレビュー モードを適用するためにはグローバル ポリシーの設定を変更

既定で作成されている「グローバル (組織全体の既定)」ポリシーは、既定でテナントのユーザー全員に適用されているポリシーです。実運用では行う機会は少ないと思いますが、全員のパブリック プレビュー モードを有効化したいという場合はこのポリシーの設定を変更します。

ポリシーをクリックし表示される設定パネルで「プレビュー機能を表示」を「オン」に変更し [適用] をクリックします。

設定後にユーザーに反映されるまで最大で 2 時間ほどかかるみたいです。

新たにポリシーを作成しユーザー個別にパブリック プレビュー モードを適用

一部のユーザーにだけパブリック プレビュー モードを適用したいといった場合には、新たにポリシーを作成しユーザーに割り当てる必要があります。

[追加] をクリックし表示される「新しい更新ポリシー」パネルで「名前」としてポリシー名を入力し、「プレビュー機能を表示」も「オン」にしておきます。

あとはこのポリシーをユーザーに割り当てます。作成されたポリシーを選び [ユーザーを管理] をクリックすると表示される「ユーザーを管理」パネルで、パブリックプレビューモードを適用したいユーザーを追加し [適用] をクリックします。

これで管理者の設定は終わりです。ユーザーに設定が適用されるまで最大 2 時間ほど待ちましょう。

ちなみにユーザーに適用したポリシーを元に戻したい場合は、Microsoft Teams 管理センターの [ユーザー] からポリシーを変更したいユーザーを選択し、[ポリシー] タブを選択したのち「割り当て済みポリシー」の [編集] よりポリシーを切り替えられます。

この場合も適用されるまで時間がかかりますので注意しましょう。

Microsoft Teams をパブリック プレビュー モードに切り替える

パブリック プレビュー モードが割り当てられたユーザーは、自身の Microsoft Teams をパブリック プレビュー モードに切り替えることができるようになります。

Microsoft Teams の自身の顔写真アイコンをクリックすると表示されるメニューから [情報] – [パブリック プレビュー] をクリックします。

SLA の適用外ですよなどの注意書きが出ますので確認し [パブリック プレビューに切り替える] をクリックすると、 Microsoft Teams が再起動されて適用完了です。

パブリック プレビュー モードで利用できる機能の情報

調べてみると、Tech Community に Microsoft Teams Public Preview というカテゴリーができていました。

Microsoft Teams Public Preview – Microsoft Tech Community
https://techcommunity.microsoft.com/t5/microsoft-teams-public-preview/bd-p/MicrosoftTeamsPublicPreview

ここを確認しておけば、現在どういった機能がパブリック プレビューとして提供されているのかが把握できそうです。この記事を書いている時点で僕が気になる機能は次の 2 つですね。

Now in public preview: Windows 10 native notifications
https://techcommunity.microsoft.com/t5/microsoft-teams-public-preview/now-in-public-preview-windows-10-native-notifications/m-p/1973102

Now in public preview: Together Mode and Large Gallery for Web Meetings
https://techcommunity.microsoft.com/t5/microsoft-teams-public-preview/now-in-public-preview-together-mode-and-large-gallery-for-web/m-p/1969669

いち早く新機能を知りたい人は、ここの情報も定期的に見ていきたいですね。

さいごに

さて、これでとりあえずパブリック プレビュー モードに切り替えることができました。今後どういった新機能が追加されてくるのでしょうか。そしてパブリック プレビュー モードと通常モードではどのくらい新機能の適用タイミングに差があるのかも気になりますね。

楽しみに待ってみたいと思います。