Yammer Embed コードで「お知らせ」リストにコメント機能を追加してみる

11月から Office 365 Enterprise を契約しているユーザーは、もれなく Yammer Enterprise のライセンスも付いてくるようになりました。

ソーシャル機能を活用して仕事をする: Yammer に新機能追加、すべての Office 365 Enterprise ユーザーが利用可能に
http://blogs.technet.com/b/bpj/archive/2013/11/08/getting-it-done-with-social-yammer-includes-new-features-expands-to-all-office-365-enterprise-customers.aspx

また、SharePoint とは、Yammer App for SharePoint を介しての連携や、特に SharePoint Online では、ドキュメント ライブラリに保存されたドキュメントを Yammer フィードに投稿できるなど、徐々に強化されてきています。

また、これら公式で用意されていない連携機能は、Yammer API や Embed コードを利用することで実現できるようです。そこで、今回は簡単に利用できる Embed コードを利用し、お知らせリストにコメント機能を追加してみます。

Read More

Hyper-V ゲストの Windows Server 2012 への 2013年12月の更新プログラム適用が失敗する

先週末にオンプレミスの検証環境を新しくしようと、Windows Server 2012 R2 の Hyper-V 上に Windows Server 2012 をインストールし、更新プログラムを適用していたところ、ドハマりしたのでメモしておきます。Windows Server 2012 インストール直後に、Windows Update で更新プログラムを確認すると、重要な更新だけでもおよそ 50個ほど(2013年12月時点)リスト アップされるのですが、何度適用を試してみても画像のように「Windows 更新プログラムの構成に失敗しました」と表示され失敗してしまうというものです。
20131224-1

Read More

SharePoint 2013 を Windows Server 2012 R2 へインストールするのは、Service Pack 1 まで待ち!

今年の10月に Windows Server 2012 R2 がリリースされてから2カ月ほどが経過し、チラホラと「SharePoint 2013 を Windows Server 2012 R2 へインストールしたいんだけど…」というご相談を頂くようになりました。

もしも同じように考えられている方が居ましたら、ちょっと待って下さい!!現在のところ SharePoint 2013 は、Windows Server 2012 R2 をサポートしていません!!

Read More

JS リンク コードサンプル集

以前の記事でも利用方法を紹介した JS リンクですが、嬉しいことにカスタマイズのサンプル集が MSDN デベロッパーセンターにて公開されていました。これを参考にすることで、さまざまなカスタマイズへ応用が利きそうですね。私もさっそくダウンロードしました。7種類のサンプルコードが含まれており、特に「Sample 7 (List add and edit – Email Regex Validator)」のリスト フォームのバリデーションは多々応用が利きそうですね。

Client-side rendering (JS Link) code samples
http://code.msdn.microsoft.com/office/Client-side-rendering-JS-2ed3538a

Read More

Fiddler を使って HTTPS トラフィックを確認する

SharePoint もブラウザで利用する Web アプリケーションですので、ブラウザとサーバー間のトラフィックを確認したい、と思うことも多いのですが、そんな時にここ1年ほどは「Fiddler」ばかりを利用しています。

Fiddler
http://fiddler2.com/home

このソフトの優れたところは、HTTPS のトラフィックもキャプチャーできるところかと思います。そこで今回は、その方法を備忘録として記載します。SharePoint Online は、必ず HTTPS を利用しますので、SharePoint Online の動作を確認する場合には設定が必須ですね。

Read More

SharePoint 2013 リストのリッチ テキスト フィールドをウインドウ幅に合わせて広げる

SharePoint Online も SharePoint 2013 にアップグレードされたテナントが増えてきて、SharePoint 2010 で定番であった細かなカスタマイズを再度見直す機会が増えてきました。今回は、SharePoint 2010 までも良く見かけた、リストのリッチテキスト フィールドをウインドウ幅に合わせて広げる(フィールドの幅を 100% に指定する)カスタマイズです。

フィールドの横幅を px 指定する方法は、SharePoint Maniacs さんでも紹介されていましたが、この CSS のみでは、入力フォームの幅を 100% 指定時には不十分であるようでしたので、補足になります。

CSS で SharePoint 2013 のリッチテキスト領域の幅を広げる
http://sharepointmaniacs.com/archives/4841

Read More

続・SkyDrive Pro Deep Dive

前回の投稿では、SharePoint 側の制約や動作について記載しましたので、今回は、SkyDrive Pro クライアント側の動作について記載したいと思います。前回の投稿は、下記のリンク先からどうぞ。

SkyDrive Pro Deep Dive
https://idea.tostring.jp/?p=974

まずは、クライアントとしてどういったプロセスが動いているのかを確認しましょう。

Read More