Tag( "Database" ){ return results; };

Power Automate で SQL Server コネクタのトリガーを利用するときはテーブルに特別な列が必要

オンプレミス データ ゲートウェイを構成し、オンプレミスのサーバーにインストールした SQL Server 2019 のデータベースのテーブルに対して、Power Automate のトリガーを仕掛けようとしました。

しかしながら、どうにもこうにもトリガーが動いてくれません。「行を挿入する (V2)」といったアクションは問題なく動くのですが、「項目が作成されたとき (V2)」や「項目が変更されたとき (V2)」といったトリガーが動かないのです。

調べながら試行錯誤したところ、どうやら SQL Server コネクタのトリガーを利用するときには、テーブルに特別な列を作成しておく必要がありました。忘れないように書き留めておきます。

Read More

SharePoint のデータベースの中からリスト アイテムを探してみる

ご存知の通り、SharePoint は SQL Server をデータベースとして利用し、ユーザーが登録したデータはデータベースへ格納されています。普段は、データベースの中を直接見る機会はないのですが、せっかく中を見られるのだからちょっと見てみたくなるのが人の性。というわけで、自分が登録したリスト アイテムがどこに格納されているのかを確認してみました。

20140826-1

データベースの中の値を直接書き換えることは、サポート外となりますのでくれぐれもご注意ください!!

Read More