Tag( "Guest" ){ return results; };

拡張された Microsoft Teams の外部ユーザー招待機能(ゲストアクセス)を試してみた

昨年の 9 月に Microsoft Teams に外部ユーザー招待機能(ゲストアクセス)が実装され、他テナントの Office 365 ユーザーをチームに招待して利用できるようになりました。そしておよそ半年経ってついに Office 365 ユーザー “以外も” 招待できるようになったようです。

昨年の外部ユーザー招待機能がリリースされたときの記事は下記です。

Microsoft Teams の外部ユーザー招待機能(ゲストアクセス)を試してみた
https://idea.tostring.jp/?p=3048

そして今回の外部ユーザー招待機能の拡張についての公式リリースは下記です。

Collaborate securely with anyone in Microsoft Teams
https://techcommunity.microsoft.com/t5/Microsoft-Teams-Blog/Collaborate-securely-with-anyone-in-Microsoft-Teams/ba-p/165941

というわけで、今回もやっぱり試してみます。せっかくなので、Microsoft とは全く関係のない「Yahoo! メール(@yahoo.co.jp)」のユーザーを招待してみたいと思います。

招待する側の操作は簡単で、Microsoft Teams のユーザーを追加したいチームから「メンバーを追加」でメール アドレスを入力して追加するだけです。

それでは、招待された側の操作も確認していきましょう。

Read More

Microsoft Teams の外部ユーザー招待機能(ゲストアクセス)を試してみた

Microsoft Teams の外部ユーザー招待機能(ゲストアクセス)がリリースされたようなので、ちょっとだけ動作確認を行ってみましたのでメモ。また、これはちょいと注意したほうが良いかな?というところも。

いまのところ英語だけですが、公式のリリースは下記のページです。

Expand your collaboration with guest access in Microsoft Teams
https://blogs.office.com/en-us/2017/09/11/expand-your-collaboration-with-guest-access-in-microsoft-teams/

(2017/9/12 追記)さっそく日本語訳も公開されました。早い。

Microsoft Teams のゲスト アクセスで共同作業に参加できるユーザーを拡大
https://blogs.technet.microsoft.com/microsoft_office_/2017/09/12/expand-your-collaboration-with-guest-access-in-microsoft-teams/

どうやら、現時点で外部ユーザーとして招待できるのは、Office 365 ユーザーのような Azure Active Directory のユーザーだけのようです。今後、Microsoft アカウントも招待できるようにするとのことですね。

(2017/9/12 追記)サポートチームからも日本語で記事が出ていました。今回の記事では紹介できていないところについても記載がありますので、こちらも合わせてご確認ください。

Microsoft Teams にゲストアクセスが追加されました
https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2017/09/12/microsoft-teams-guestaccess/

(2017/9/13 追記)関連情報や他にも試された方の記事を見つけたのでリンクを追加します。

Azure AD B2B Collaboration in Microsoft Teams
https://blogs.technet.microsoft.com/enterprisemobility/2017/09/11/azure-ad-b2b-collaboration-in-microsoft-teams/

Microsoft Teams のゲストアクセスを試す – kazuakix の日記
http://blog.kazuakix.jp/entry/2017/09/12/205824

Microsoft Teams のゲストアクセスの機能を使ってみた(トラブルも) – Art-Break : Tech ;
http://art-break.net/tech/?p=1134

Read More