Tag( "List" ){ return results; };

Microsoft Flow から SharePoint リストの「画像」列に値を入れる

Pocket

Microsoft Flow を利用して Twitter から気になるツイートを収集するリストを作ろうとフローを作っていたところあることに気が付きました。それは、Microsoft Flow の SharePoint コネクタにある「項目の作成」や「項目の更新」アクションからは、SharePoint リストの「画像」列に値を入れることができないということです。

頭を抱えて何とかならないだろうかと悩んでいたところ、なんとかなかったので方法を書いておきます。

さっそくやってみます。

Read More

PowerShell の CSOM を使って SharePoint Online の 5,000 件を超えるアイテムが格納されたリストから全アイテムを取得する

Pocket

SharePoint Online を利用していると、リストに格納されたアイテムが 5,000 件を超えることも珍しくありません。こうしたリストのアイテムを PowerShell の CSOM で扱おうと思うと、5,000 件の壁にぶつかります。

これは、SharePoint Online からは一度に 5,000 件より多いアイテムを取得できないためです。ではどうするかというと、5,000 件の制限の範囲内で小分けにしてアイテムを取得していきます。ページングというやつですね。

ではさっそくスクリプトを見ていきましょう。

Read More

SharePoint Online モダン UI リストやライブラリの「プロパティの一括編集」が便利だぞ

Pocket

SharePoint Online のモダン UI リストやライブラリの機能にも新機能がいろいろと実装されてきていますが、最近新たに実装された「プロパティの一括編集」が便利だったのでご紹介します。

こうした一見地味なのですが、ちょっとした使い勝手の上がる機能は嬉しいですね。

Read More

JS リンクで列の値に応じて行の色を変える(クイック編集モード対応)

Pocket

この記事は、Office 365 Advent Calendar 2017 に参加しています。

Office 365 Advent Calendar 2017
https://adventar.org/calendars/2585

SharePoint Server 2013 以降や、SharePoint Online の “クラシック UI” のリストで利用できる JS リンクを使って、列に入力された値に応じて行の色を変える方法です。

JS リンクの OnPostRender を利用する方法でイルミネート・ジャパン・ブログさんに記事がありますが、こちらのサンプルではリストのクイック編集モードに対応していないようでしたので、クイック編集モードに対応するように少しだけ書き足してみました。

[SharePoint Online/SharePoint Server 2013] JS リンクでリストビューに条件付き書式設定 | イルミネート・ジャパン ブログ
https://crieilluminate.wordpress.com/2016/01/26/sharepoint-onlinesharepoint-server-2013-js-%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%A7%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%81%AB%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E4%BB%98%E3%81%8D%E6%9B%B8%E5%BC%8F/

とは言っても、ほんの数行書き足しただけです。

Read More

SharePoint Online モダン リストの Column formatting を試してみた

Pocket

先行リリースの機能として SharePoint Online のモダン リストに新たに追加された Column formatting という機能を試してみました。この機能は、Excel でいうとセルの条件付き書式のような機能となっており、列に入力された値に応じて文字の色を変えたり、アイコンを表示したりといったカスタマイズが行えます。下図のサンプルは、Microsoft さんのものを拝借しました。

こうしたカスタマイズは従来のリストでは JS リンクといった機能を利用して実現できましたが、Column formatting はそれのモダン リスト版となっており、JS リンクと同様に簡単にカスタマイズが行えるようになっています。後述の GitHub に華やかなサンプルがありますが、そのサンプルを迷いなく利用したり、ちょっと手を加えて自分好みにカスタマイズしていくためにも、基礎を抑えながら動作を見ていきたいと思います。

それでは、さっそく試してみましょう。

Read More

モダン リストやモダン ライブラリのちょっと便利な機能(グループ化ビューのグループ間アイテム移動)

Pocket

SharePoint Online に新しい UI のモダン リストやモダン ライブラリが登場してからだいぶ経ち、そろそろ(やっと?)新しい UI に切り替えようかなという声も聞こえてきました。

そんなモダン リストやモダン ライブラリでは、従来のリストやライブラリでは利用できない新しい機能もいろいろと提供されています。今回は、列でグループ化されたビューで利用できる、ドラッグ & ドロップの操作でアイテムを簡単にグループ間で移動させられる機能をご紹介します。

Read More

SharePoint 2013 ワークフローで、ユーザー プロファイルを利用する

Pocket

SharePoint Designer を利用してワークフローを作成した場合、リスト アイテムの更新者などの部署名や役職などの情報を利用したいと思うことも時々あるかと思います。もちろん、これらの情報が SharePoint のユーザー プロファイルに設定されていることが前提となるのですが、「SharePoint 2013 ワークフロー」では SharePoint REST API を利用することが可能ですので、この REST API 経由でユーザー プロファイルのすべての値を利用することができます。今回は、そうした SharePoint REST API をワークフローから呼び出して、ユーザー プロファイルを利用する方法について書きたいと思います。

SharePoint 2013 ワークフローから REST API を呼び出すための「HTTP Web サービスを呼び出す」アクションの利用方法は、以前の記事をご確認ください。

SharePoint 2013 ワークフローの「HTTP Web サービスを呼び出す」アクションを試してみる (前編)
https://idea.tostring.jp/?p=1651

SharePoint 2013 ワークフローの「HTTP Web サービスを呼び出す」アクションを試してみる (後編)
https://idea.tostring.jp/?p=1677

Read More

「XSL リンク」を使って SharePoint リスト ビューをカスタマイズする

Pocket

SharePoint 2013 からは、JavaScript でのカスタマイズ方法も強化・追加されたため、「JS リンク」を利用することで簡単にリスト ビューをカスタマイズできるようになりましたが、SharePoint 2010 までは「XSL(XML 向けの CSS のようなもの)」を記述する必要がありました。

また、SharePoint 2013 になって、多くのリスト ビューは JS リンクでカスタマイズができますが、一部のリスト ビューは依然として XSL でのカスタマイズにのみ対応しているものがあります。

「予定表」リストの「現在のイベント」ビューもその一つです。そうしたものについては、「XSL リンク」を利用してカスタマイズを行うことができます。今回は、過去に TechNet/MSDN フォーラムに寄せられたご質問を課題として、そのカスタマイズ方法をご紹介します。先にお断りをしておくと、この記事では XSL の書き方そのものについては解説しません。

Read More