Tag( "PowerShell" ){ return results; };

PowerShell を使って Microsoft Teams のチームを作成するついでにチームのゲスト共有を無効化する

Microsoft Teams は社外のユーザーをゲストとしてチームに招待することで、チームの中でチャットやファイル共有、Web 会議などさまざま行うことができます。しかし、チームの用途によってはユーザーが間違えて社外のメンバーを加えてしまっては困るといった場合もあるかもしれません。または、IT 部門などが許可したチームのみゲスト共有させたいと思うかもしれません。

Microsoft Teams では、社外のユーザーをゲストとして招待できるかどうかは、テナント全体の設定によって行うことができます。

Microsoft Teams でゲスト アクセスをきちんと設定する場合の設定項目を調べてみた
https://idea.tostring.jp/?p=5061

Office 365 / Azure Active Directory にゲスト招待できる社外ユーザーのメールドメインを制限する
https://idea.tostring.jp/?p=4807

しかしながら、チーム個別でゲスト共有の機能を設定することは GUI の操作では行えず、どうやら PowerShell を利用する必要があるようです。そこで今回は、せっかくならと PowerShell から Microsoft Teams にチームを作成し、そのついでにゲスト共有も無効化してしまおうと思いました。

(2021/1/27 追記)Microsoft のサポートに問い合わせたところ、チームの AllowToAddGuests プロパティを変更するには、Azure AD Premium のライセンスが必要とのことでした。検証ではライセンスが無くても設定ができ動作することを確認していますが、利用するためにはライセンスが必要です。ご注意ください。

Read More

作成済みの Microsoft 365 グループに Microsoft Teams のチームを追加する

Microsoft 365 管理センターや Azure ポータルで作成された Microsoft 365 グループ(旧 Office 365 グループ)は、Microsoft Teams のチームが追加されていません。例えば IT 部門が社内の部署ごとに Microsoft 365 グループを作成し、そのグループのメンバーで利用する Microsoft Teams のチームが必要な場合、Microsoft 365 グループの所有者がチームを作成するか、IT 部門があらかじめチームを作成する必要があります。

ここでは、そうしたチームの作成方法を書いておきたいと思います。

Read More

SharePoint Online の組織のアセットライブラリを利用して Office のテンプレートを共有する

SharePoint Online の組織のアセットライブラリを利用すると、モダンサイト作成時に利用できる画像をユーザーと共有することができます。このあたりは昨年にブログに書いていましたね。

SharePoint Online で組織のアセットライブラリを設定しよう
https://idea.tostring.jp/?p=4706

実は、この組織のアセットライブラリを利用すると、PowerPoint や Excel や Word などのテンプレートファイルも共有でき、資料を新規作成するときに Office から簡単に利用できるようになっていました。

これを使うとすごく便利そうだったので、手順をメモしておきます。

Read More

SharePoint Online モダンサイトのニュースに組織のニュースを設定する

SharePoint Online モダンサイトを利用していくと、さまざまなサイトからニュースが発信されます。そうしたとき、ユーザーはどのサイトのニュースを重視してみるべきなのか迷ってしまいます。

そこで「組織のニュース」の設定を行うことで、このニュースは組織にとって重要なニュースであるという印を付けることができ、ユーザーが判別しやすくなります。

モダンサイトの利用が活発化していくと嬉しい機能ですので、さっそく設定を試してみたいと思います。

Read More

Office 365 の組織アカウントを利用して Power Platform などの試用版にサインアップするのを禁止する

Office 365(Microsoft 365)のアカウントを持っていると、Power Apps の試用版や Power BI Pro の試用版など、いろいろな機能を購入前に 30 日間限定などで試すことができます。また、学習のために Power Apps Community Plan を利用することもできます。

これは大変便利なのですが、ユーザーが勝手に試用版にサインアップするのを禁止することはできないのかなと思い試してみました。

Read More

Power Apps のキャンバスアプリを Microsoft Teams のチーム(Office 365 グループ)のメンバーと共有する

Power Apps で作成したキャンバスアプリを Microsoft Teams のタブに追加するなどして、チーム(Office 365 グループ)のメンバーと共有して利用したいと思うことは多いと思います。

ただし、Power Apps のアプリを共有できるのは、ユーザー個人かセキュリティグループ、または、「すべてのユーザー」のみのため、チームのメンバーと共有するにはチームのメンバー個別に共有する必要がありました。

そのため、チームのメンバーが変わるごとに Power Apps アプリの共有設定を変更する必要があり正直かなりの手間です。

そう思っていたのですが、いつの間にか公式ドキュメントにキャンバスアプリを Office 365 グループと共有する方法が追加されていました。

Power Apps でキャンバスアプリを共有する – Office 365 グループでアプリを共有する
https://docs.microsoft.com/ja-jp/powerapps/maker/canvas-apps/share-app#share-an-app-with-office-365-groups

さっそく試してみましょう。

Read More

Microsoft Teams の PowerShell を利用してチームの棚卸を実施する

Microsoft Teams を利用していると、テナント内にチームが数多く作成されることは避けられないことであり、それだけ Microsoft Teams が利用されていることでもあります。

ただ、管理者としては、不適切な運用がされているチームなどを管理したいとも思うでしょうし、そのために棚卸のような作業を行われている管理者も多いかと思います。

Microsoft Teams の PowerShell を利用すると棚卸も効率化できるのではないかと思いましたので、その一例を書いておきます。

ちなみに、Microsoft Teams の PowerShell は、今日現在バージョンは 1.0.3 ですね。

PowerShell Gallery | MicrosoftTeams
https://www.powershellgallery.com/packages/MicrosoftTeams/

事前にインストールしておきましょう。

Read More

SharePoint Online で組織のアセットライブラリを設定しよう

SharePoint Online のモダンサイトを利用するときに、ページやニュースなどを使ってさまざまなコンテンツを作成する際に写真や画像やアイコンを利用したくなることが多くあります。

こうした社内のサイトで利用できるような写真や画像を普段から手元に持っている人は多くないでしょうし、社内で利用するとなると著作権などの権利の問題も気になるところです。

SharePoint Online で利用可能になる「組織のアセットライブラリ」を利用すると、こうしたページやニュースを作成するときに自由に利用できる社内向けの写真や画像(アセット)をユーザーと共有することができます。

たとえば企業のロゴや製品のロゴなどの他に、普段から業務として写真を撮影したり画像を作成することも多いような広報の担当者などが用意した写真や画像などを共有しておくことで、ユーザーは簡単にそれらを利用でき、より華やかで興味をひくページやニュースを作成できるようになります。

というわけで、さっそく設定してみましょう。

Read More