Tag( "Site" ){ return results; };

SharePoint Online で共有された Excel ファイルを Excel Online で開くときはサイトのタイムゾーンに気をつけろ!

SharePoint Online を利用して Office ファイルを共有することも増えてきましたよね。

SharePoint Online を直接利用していなくても、Microsoft Teams のチームを作成するとチームに合わせて SharePoint Online のサイトが裏側に作成されており、チームで共有されているファイルは SharePoint Online に格納されますので、気づけば多くのファイルが SharePoint Online に保存されているはずです。

その SharePoint Online ですが、各サイトごとにタイムゾーンが設定されています。このタイムゾーンの設定が Excel ファイルの関数の処理にも影響を与えていますので覚えておくと良さそうです。

Read More

モダンサイトを利用する場合の既定で作成されている SharePoint グループの設定変更時の注意点

さまざまな企業で運用されている SharePoint Online を見ていると、既定で作成される SharePoint グループ(<サイト名> 所有者、<サイト名> メンバー、<サイト名> 閲覧者)を削除し、独自に作成した SharePoint グループで運用している場合もあります。

ただし、SharePoint モダンサイト(コミュニケーション サイト)で利用する場合には、このグループを削除してしまうとモダンサイトの UI 上の不都合があるようなので注意が必要です。

そこで今回は、その動作や既にそうなってしまっている場合の対応方法を書いておきたいと思います。

Read More

新しい SharePoint Online 管理センターからサイト作成時の既定のタイムゾーンを設定できるようになった

いまの Office 365 では、さまざまな場面で SharePoint Online のサイト コレクションが作成されます。たとえば、Outlook から Office 365 グループを作成するときであったり、Microsoft Teams にチームを作成するときであったり、Microsoft Planner にプランを作成するときであったりです。

こうやって次々に作成されるサイト コレクションは、初期設定されているタイムゾーンが「(UTC-08:00) 太平洋標準時 (米国およびカナダ)」になっているという大きな問題がありました。

こうした問題が SharePoint Online についてテナント全体の「既定のタイムゾーン」を設定できるようになるというかたちで解決しそうです。ついに。

Read More

SharePoint Online 既存のチーム サイトに Office 365 グループを接続してみた

Microsoft からの先月末のアナウンスによると、いよいよ既存の(すでに作成済みの)SharePoint Online チーム サイト(クラシック表示)に、Office 365 グループを接続できるようになるとのことで、さっそく試してみたので記録を残しておきます。

アナウンスは、下記のリンク先ですね。

Rolling out: tenant admin tools to connect existing SharePoint team sites to new Office 365 Groups
https://techcommunity.microsoft.com/t5/SharePoint-Blog/Rolling-out-tenant-admin-tools-to-connect-existing-SharePoint/ba-p/188750

それでは実際にやってみましょう。

Read More

SharePoint Online 管理シェルでモダン サイトを作成する

SharePoint Online 管理シェルからサイト コレクションを作成するには、みなさんご存知の通り New-SPOSite を利用するわけですが、つい先日までは、このコマンドでは SharePoint Online のモダン サイトを作成することができませんでした。

そのため、下記の記事のように REST API を利用して作成を試みていたわけです。

SharePoint Online の新しいコミュニケーション サイトは REST API で作成できるらしい
https://idea.tostring.jp/?p=3257

ところが先ほど確認してみたところ、このコマンドでもモダン サイトを作成できるようになっていたのでメモしておきます。

Read More

SharePoint Online モダン ページのページ ヘッダーを非表示にする

SharePoint Online では新しい「モダン ページ」が利用可能となっており、先日も Bing マップなどの新たな Web パーツも追加されました。

New web parts for your modern communications in SharePoint Online
https://techcommunity.microsoft.com/t5/SharePoint/New-web-parts-for-your-modern-communications-in-SharePoint/m-p/40937

この新しいモダン ページは、作成済みのサイトにも追加できます。手順は、下記の記事の通りです。

SharePoint Online のチーム サイトのホームを”新しい” UI のページへ変更する
https://idea.tostring.jp/?p=2304

ただ、このモダン ページには「ページ ヘッダー」が表示されるパターンと表示されないパターンの 2 種類が存在しているのが気になっていました。特にサイトのホームに設定した場合、ページ ヘッダーが少々邪魔に感じることもあるので、なんとかして非表示にできないかと試してみました。

Read More

SharePoint 2013 左上の製品ロゴを変更する

SharePoint 2013 では画面デザインが変更され、標準では青を基調とした比較的シンプルなデザインとなっています。また、常に表示される画面上部の青いバー(スイートバー)の一番左側に製品名「SharePoint」が表示されています。この製品名を企業名・団体名やロゴ画像へ変更したいというご要望は多くありそうなので、その一つの方法をご紹介します。なお、今回ご紹介する方法は、PowerShell を用いて行う方法となっており、現在のところオンプレミス版のみで実施可能です。
20130502-1

Read More

SharePoint 2013 Online 「サイト」と「サイト ポリシー」

(3/18)当初、記事のタイトルを「SharePoint 2013」としていましたが、オンプレとの設定や動作の違いが大きいので、記事の内容に沿って「SharePoint 2013 Online」へ変更しました。

SharePoint 2013 Online で登場した新画面として、「サイト」という画面があります。今回はこの「サイト」と、これまた新機能の「サイト ポリシー」を組合わせて使ってみたい思います。
一点だけ注意としては、オンプレミスの SharePoint 2013 でももちろん同様(以上)の設定が可能なのですが、手元で使える環境が Office 365 のため、SharePoint Online を中心に記載します。

Read More