Microsoft 365 などに関する最新情報を得るためには、Docs やらブログやらをチェックするほかに、実は YouTube をチェックするのもオススメです。

最新情報はブログなどでも英語のものが多いのですが、YouTube のコンテンツは動画ですからデモが豊富に紹介されていますし、文字で読んでも分かりづらいところもスグに理解できたりします。

そこで、いくつかオススメの動画を紹介します。

Microsoft Office 365 チャンネル

まずは、Microsoft Office 365 チャンネルです。機能の紹介や最新情報に関する動画がアップされています。

Microsoft Office 365
https://www.youtube.com/channel/UCc3pNIRzIZ8ynI38GO6H01Q

特に最新情報を得るためには New in Microsoft 365 再生リストをチェックするのがオススメです。毎月の最新情報がデモ付きでまとめられています。

New in Microsoft 365
https://www.youtube.com/playlist?list=PLXPr7gfUMmKwn422HmCx7b7D5qh9T6frb

この記事を書いている時点での最新の動画は次のようなものです。

このシリーズは Microsoft 365 Blog とも連携していますので、こちらも合わせてチェックされるとより効果的です。

Customize Excel and track notes in Outlook—here’s what’s new to Microsoft 365 in November
https://www.microsoft.com/en-us/microsoft-365/blog/2019/11/26/customize-excel-track-notes-outlook-whats-new-to-microsoft-365-november/

Microsoft Mechanics チャンネル

こちらの Microsoft Mechanics チャンネルでは、最新情報などの他にも機能の詳細や TIPS、テクニックなどが紹介されています。Office 365 以外にも Azure やその他の情報も多くあります。

Microsoft Mechanics
https://www.youtube.com/playlist?list=PLXtHYVsvn_b8dbRbnL19GUPcBH1UQ7c4x

現時点の最新の動画は、Microsoft Teams を組織に展開する際に、最低限確認しておいた方が良い設定などが紹介されています。

Microsoft Ignite の会場で公開収録された SharePoint や OneDrive などの最新情報をまとめた動画などもあります。

ちょっとした空き時間などに見ておくと参考になることが多いかと思います。

Community Call

そして、開発系などはもちろん、今後リリースされる機能の情報などが多く出てくるのが Community Call の動画です。

このシリーズは、なぜかまとまっていないのも多いのですが、YouTube で「Community Call」を検索すると数多く見つけることができます。

Community Call – YouTube
https://www.youtube.com/results?search_query=Community+Call

Community Call は、毎月開催されているオンラインのイベントで、世界中のメンバーが新しい機能や特定のトピックスについてナレッジを共有したり、デモを紹介したり、ディスカッションを行ったりしています。

たとえば、現時点の SharePoint 開発系の最新のものはこちらです。

ちょっと前には SharePoint ハブサイトや関連機能の最新情報が共有されていたりします。

SharePoint 開発系では、Weekly のものもあります。

他にも Microsoft Teams に関するものもあります。

Office Add-in に特化したもの。

Adaptive Cards に特化したもの。

Microsoft Graph はこちら。

Power Apps はこちら。

こうした Community Call にリアルタイムで参加したい方は、各 Tech Community やブログなどをチェックしているとスケジュールが公開されていたりします。

さいごに

Office 365 や Microsoft 365 に関する最新情報をどうやってキャッチアップしたら良いのか分からないといった声を多く聞くことがあります。現在の Microsoft では、そうした情報の発信をブログなどの他、動画でも多く行っています。

また、日本だけではなく海外も含めてコミュニティの存在が重要になってきています。公式の情報だけではなく、コミュニティが発信している情報や、そこで議論されている内容を得られているかどうかが、最新情報のキャッチアップに大きな差を生みます。

もしも英語が苦手な方であっても、こうした動画にはデモも多く含まれていますし、ぜひチェックしてみてください。