噂されていた通り、Windows 11 が発表されましたね。動作も軽くなるらしいですし、なんと Android のアプリも動くとか。はやく使ってみたいですよね。

Introducing Windows 11 | Windows Experience Blog
https://blogs.windows.com/windowsexperience/2021/06/24/introducing-windows-11/

Microsoft 365 的にはどうなのかな?という内容は、Microsoft 365 Blog に記事が投稿されていました。

Windows 11: The operating system for hybrid work and learning | Microsoft 365 Blog
https://www.microsoft.com/en-us/microsoft-365/blog/2021/06/24/windows-11-the-operating-system-for-hybrid-work-and-learning/

この記事の内容を参考にしながら、ちょっと情報を整理しておこうと思います。最新の正確な情報は、必ず Microsoft の情報を確認するようにしてください。

Microsoft Teams の統合

機能的に目立ちそうなところとしては、Windows 11 に Microsoft Teams が統合されることになりました。

一方で Skype が、Windows 11 のクリーンインストール時に既定でインストールされるアプリの対象からは外れてしまいました。Microsoft Teams が、やはりこれからの中心になっていくのでしょう。

Windows 11 に Microsoft Teams が統合されたことによって、タスクバーからマイクのミュートやミュート解除ができるようになったり、デスクトップの共有やウィンドウの共有も簡単にできるようになるみたいです。これは直感的ですごく良さそう。

Windows 11 へのアップグレードや管理方法

Windows 11 にアップグレードや管理するには、Windows Update のほかに次のような仕組みを利用できるようです。つまりは、これまでと同じように管理できるということみたいですね。

  • Microsoft Endpoint Manager
  • Windows Update for Business
  • Configuration Service Provider
  • Microsoft Intune
  • Windows Autopilot
  • Windows Server Update Service (WSUS)
  • Microsoft Endpoint Configuration Manager

詳しいところは、下記リンク先をご確認ください。

Prepare for Windows 11 – What’s new in Windows | Microsoft Docs
https://docs.microsoft.com/en-us/windows/whats-new/windows-11-prepare

Windows 11 へアップグレードできる Windows 10 のバージョン

Windows 11 には Windows 10 からアップグレードできるみたいです。

  • Home または Pro: 20H1 以降
  • Enterprise または Education: 1909 以降

条件を満たしていれば、Windows Update for Business などを利用して、Windows 11 に直接アップグレードできるようですね。準備として、社内のパソコンはここまではバージョンを上げておく必要がありそうです。

ライセンスは特にないので、Windows 10 や Windows 10 を含む Microsoft 365 ライセンスがあれば Windows 11 にアップグレードできるみたいです。

Windows 11 overview – What’s new in Windows | Microsoft Docs
https://docs.microsoft.com/en-us/windows/whats-new/windows-11

Windows 11 のハードウェア要件

パソコンに Windows 11 をインストールするための最小要件を確認しておきましょう。TPM2.0 が必要なので、古いノートパソコンなどにはインストールできないっぽいですね。

最小要件の詳細は、下記リンク先をご確認ください。

Windows 11 requirements – What’s new in Windows | Microsoft Docs
https://docs.microsoft.com/en-us/windows/whats-new/windows-11-requirements

Windows 11 Specifications – Microsoft
https://www.microsoft.com/en-us/windows/windows-11-specifications

CPU に関してはサポート対象となるモデルの一覧が公開されていました。例えば Intel は第 8 世代以降が目安となるみたいですね。試しに Surface Pro で調べてみると、Surface Pro 6 は OK だけど、Surface Pro 5 は NG みたいですね。Surface Go なら、Surface Go 2 は OK だけど、Surface Go は NG みたいです。結構キビシイ…。やっぱり、Windows 11 を使うには、そこそこ新しいパソコンが必要になるみたいです。

Windows Processor Requirements Windows 11 Supported Intel Processors | Microsoft Docs
https://docs.microsoft.com/en-us/windows-hardware/design/minimum/supported/windows-11-supported-intel-processors

Windows Processor Requirements Windows 11 Supported AMD Processors | Microsoft Docs
https://docs.microsoft.com/en-us/windows-hardware/design/minimum/supported/windows-11-supported-amd-processors

(2021/6/29 追記)公開していたチェックアプリでは、どの要件が不適合かが表示されず混乱を招く原因となったため一旦公開停止。Windows 11 のリリースまでには復活させる予定とのことです。そのほか、Windows 11 のシステム最小要件に関する記事が公開されていました。

Update on Windows 11 minimum system requirements | Windows Insider Blog
https://blogs.windows.com/windows-insider/2021/06/28/update-on-windows-11-minimum-system-requirements/

要件を満たしているのかどうかを確認できるチェックアプリも公開されています。

チェックアプリ(msi ファイルが直接ダウンロードされます)
https://aka.ms/GetPCHealthCheckApp

Windows 11 アップデートの更新サイクル

Windows 11 では、毎月のセキュリティやバグ修正を含むアップデートのほかに、年 1 回の機能アップデートを予定しており、毎年下半期のリリースが計画されているようです。そして、機能アップデートにはそれぞれ次の期間のサポートが提供されます。

  • Home または Pro: 24 ヵ月
  • Enterprise または Education: 36 ヵ月

Pro などは、Windows 10 では 18 ヵ月のサポートでしたから半年延びることになります。Enterprise なども、Windows 10では長いもので 30 ヵ月のサポートでしたから、こちらも半年延びますね。企業で管理している方にとっては、ちょっと嬉しいのかなと思います。どうでしょう?

詳しいところは、下記リンク先の Servicing and support をご確認ください。

Plan for Windows 11 – What’s new in Windows | Microsoft Docs
https://docs.microsoft.com/en-us/windows/whats-new/windows-11-plan#servicing-and-support

Windows 11 の管理を詳しく知るためのオンラインイベント

7 月 21 日 8 時(日本時間だと 22 日 1 時?)から、オンラインイベントを予定しているようです。日本に住んでいる私たちには厳しい時間ですが、22 日は海の日なので頑張れるかもしれません。とりあえず予定をカレンダーに登録しておきましょう。

イベントの詳細は、下記リンク先をご確認ください。

Tech Community Live: Windows edition – Microsoft Tech Community
https://techcommunity.microsoft.com/t5/tech-community-live/tech-community-live-windows-edition/ev-p/2481262

Windows 11 を検証するには

近々、Windows の Insider Program で Insider Preview ビルドが提供されるようです。また、Enterprise などは、Azure Virtual Desktop で検証できる環境が提供されるみたいです。

Insider Preview についての詳細は、下記のリンク先をご確認ください。

Preparing for Insider Preview Builds of Windows 11 | Windows Insider Blog
https://blogs.windows.com/windows-insider/2021/06/24/preparing-for-insider-preview-builds-of-windows-11/

セキュリティまわり

Windows 11 では、セキュリティまわりも色々と機能強化されるみたいです。ゼロトラストの対応もありますね。ハードウェアベースでの暗号化やマルウェア対策、隔離などの主要なセキュリティ機能はデフォルトでオンに。Windows Hello for Business の導入手順も簡易化され、パスワードレス化の実現がより簡単になります。

とまあ、いくつかは紹介されているのですが、詳しくは後ほど発表されるとのことで、このあたりの情報は少し気を長くして待ちましょう。

Windows 10 の今後

Windows 10 も 2021 年の後半には新しいバージョンとなる 21H2 がリリースされる予定です。また、Windows 10 のサポートは 2025 年 10 月 14 日まで継続されます。まだまだ Windows 10 も使えます。

その他

記事の途中で紹介できなかった日本語の情報が載っているリンク先。

Windows 11 の仕様 – Microsoft
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11-specifications

新しい Windows 11 OS へのアップグレード | Microsoft
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11

さいごに

というわけで、新しく発表された Windows 11 に関して Microsoft 365 的に気になる情報をまとめてみました。

はやく使ってみたい!