今年の10月に Windows Server 2012 R2 がリリースされてから2カ月ほどが経過し、チラホラと「SharePoint 2013 を Windows Server 2012 R2 へインストールしたいんだけど…」というご相談を頂くようになりました。

もしも同じように考えられている方が居ましたら、ちょっと待って下さい!!現在のところ SharePoint 2013 は、Windows Server 2012 R2 をサポートしていません!!

Windows Server 2012 R2 の対応は、Service Pack 1 で!

では、対応はいつになるのかというと、KB2891274 として公開されている通り、Service Pack 1 で行われるようです。

SharePoint 2013 support for Windows Server 2012 R2
http://support.microsoft.com/kb/2891274

ちなみに、Windows Server 2012 R2 へインストールをしようとすると、必須コンポーネント インストール ツールがエラーとなってしまうようですね。

SharePoint 2013 Support for Windows Server 2012 R2
http://blogs.technet.com/b/wbaer/archive/2013/09/22/sharepoint-2013-support-for-windows-server-2012-r2.aspx

では、その Service Pack は、いつリリースされるのか?こちらの情報についても最近公開され、”来年初め” のリリースとなっています。

来年初めに Office 2013 Service Pack 1 をリリース
http://blogs.technet.com/b/microsoft_office_/archive/2013/11/22/office-2013-service-pack-1.aspx

アナウンス通りであるならば Service Pack では、バグ フィックスの他に機能の更新等も含まれているようで、いったい何が出来るようになるのか?変わるのか?楽しみです。また、Office 365 の環境に対しても、同タイミングで適用が進むようですね。

どうしても “今” インストールしたい人のために

インターネットで検索していると、エラーを回避してインストールを行った記事もあります。ただし、前述した通り、サポート対象外ですので、あくまで参考までに。

Installing SharePoint 2013 on Windows Server 2012 R2
http://soussi-imed.over-blog.com/article-installing-sharepoint-2013-on-windows-server-2012-r2-120547920.html

とにかく今は、来年初めの Service Pack を待ちましょう。