Pocket

Office 365 のメッセージ センターへは、「Removing tags and notes feature from SharePoint Online」として、発行日「2014/08/29」付けで発信がされていますが、SharePoint Online で利用出来ていた「タグとメモ」機能が廃止されるとのことです。

20140911-1

メッセージ センターからリンクされている下記ページを基に情報を記載します。

SharePoint Online Tags & Notes feature retired
https://support.office.com/article/SharePoint-Online-Tags-Notes-feature-retired-77851bd5-6d5e-42fe-9bf6-d7c17eeb771f

影響範囲

ちなみに私が確認しているテナントでは、「タグとメモ」はまだちゃんと利用できているようです。今後徐々に機能の廃止が展開されていくようですね。

  • リボンメニューの「タグとメモ」ボタン
    表示はそのまま無効化されるとのことで、グレイアウトされるものと考えられます。
  • 「メモ掲示板」および「タグ クラウド」 Web パーツ
    ページに追加することは出来るものの、何も表示されなくなるものと考えられます。
    そのため、ページの編集を行い、Web パーツをページ上から削除する必要があります。
  • 「ソーシャル タグ」
    「Tags refiner」で示されているものが何であるかを正確に確認できていませんが、検索結果画面左側の絞り込みパネルでタグを利用できなくなるということでしょうか?ニュース フィードで利用できる「ハッシュタグ(# 付きのもの)」は利用できるようです。
  • 個人用サイトの「タグとメモ」
    おそらく SharePoint 2010 ベースであったころの、個人用サイトにあった機能かと思います。こちらも空白が表示されるようになるようです。

データの退避

私が確認しているテナントでは、まだこちらの機能は利用できなかったのですが、どうやら CSV ファイルにてタグやメモの一括ダウンロード機能が提供されるようです。こちらは年内に行う必要があるようで、手順としては下記の通りですね。

  1. SharePoint 管理センターを開く
  2. 左側のメニューから「ユーザー プロファイル」を開く
  3. 「個人用サイトの設定」セクションにある「ソーシャル タグとメモの管理」を開く
  4. ここにデータ エクスポート用のリンクが表示されるようなので、これをクリック

機能的な移行先

移行先としては、Yammer または SharePoint Newsfeed の利用が示されています。Yammer を利用する場合には、以前このブログでも紹介した Yammer Embed を利用した OpenGraph フィードの利用もご検討いただくと良いかもしれません。

Yammer Embed コードで「お知らせ」リストにコメント機能を追加してみる
https://idea.tostring.jp/?p=1143

さいごに

SharePoint の製品バージョンアップでも機能の変化が見られず、また、Newsfeed や Yammer の登場もあったことから、いつかは整理されるのではないかと思っていた機能ではあるのですが、突然の告知に少々戸惑いもあります。日本語での情報が少ないこともあり、まずは記事を投稿しました。関連する情報のアップデートがありましたら、こちらへも追記していきたいと思います。