Microsoft からの先月末のアナウンスによると、いよいよ既存の(すでに作成済みの)SharePoint Online チーム サイト(クラシック表示)に、Office 365 グループを接続できるようになるとのことで、さっそく試してみたので記録を残しておきます。

アナウンスは、下記のリンク先ですね。

Rolling out: tenant admin tools to connect existing SharePoint team sites to new Office 365 Groups
https://techcommunity.microsoft.com/t5/SharePoint-Blog/Rolling-out-tenant-admin-tools-to-connect-existing-SharePoint/ba-p/188750

それでは実際にやってみましょう。

PowerShell を利用して Office 365 グループを接続する

まずは接続前のチーム サイトです。検証用に新たに素のチーム サイトを作成しました。

このチーム サイトに Office 365 グループを接続するには、新たに SharePoint Online Management Shell に追加された Set-SPOSiteOffice365Group というコマンドレットが利用できるようになっています。次のようにオプションを付けて実行してみます。

Set-SPOSiteOffice365Group -Site https://<tenant>.sharepoint.com/sites/teamsite -DisplayName "チーム サイト with グループ" -Alias "teamsitewithgroup"

このコマンドレットのリファレンスは下記のリンク先ですね。ここでは指定していないオプションもあるようですね。

Set-SPOSiteOffice365Group
https://docs.microsoft.com/en-us/powershell/module/sharepoint-online/Set-SPOSiteOffice365Group

うまく実行されると…、チーム サイトに再びアクセスするとモダン UI のページに切り替わっていました。

左側のメニューを見ると「以前のホーム」というリンク先が登録されており、そこからこれまでチーム サイトで利用していたホームを開くこともできます。

そのほか、スレッドをクリックすると Outlook on the Web が開き Office 365 グループのスレッドが開きます。

作ったばかりの素のチーム サイトを利用したためか、思っていたよりもすんなりと出来ました。

今後の計画

2018 年 5 月上旬の現在では、こうした PowerShell を利用できる SharePoint Online の管理者のみがチーム サイトに Office 365 グループを接続することができます。

ただし、5 月下旬ごろからは、チーム サイトの所有者がサイトの画面上から(おそらく「サイトの設定」から)同様の操作が可能になるとのことです。

おいおい…、そんなの勝手にやられちゃ困るよという場合には、チーム サイトの所有者向けの接続機能を無効化するオプションが提供されているようです。無効化するためには、SharePoint 管理センターの [設定] へアクセスし、「サイトの所有者が、Office 365 グループを作成し、そのグループを既存のサイトに接続することを許可する」という設定項目を「許可しません」に変更します。

この設定は、既定が「許可します」になっているので注意が必要ですね。

さいごに

今回は、新たに作成した素のチーム サイトを利用したためすんなりと終わりましたが、実際にはクラシック UI からモダン UI へ変更されるため、利用されているサイトの分析(モダン UI に対応していない機能を利用していないかなど)やユーザーへの教育、ヘルプデスクの準備などが必要になるかと思います。

サイトの分析については、「SharePoint Modernization scanner」という事前チェック ツールが GitHub で公開されていました。

SharePoint Modernization scanner
https://github.com/SharePoint/PnP-Tools/tree/master/Solutions/SharePoint.Modernization

また、クラシック UI からモダン UI へ切り替えるときの考慮点などは、下記のリンク先に書かれていました。

従来の SharePoint サイトをモダン化する
https://docs.microsoft.com/ja-jp/sharepoint/dev/transform/modernize-classic-sites

SharePoint Online を利用していくにおいては、モダン UI と Office 365 グループは無視できない存在になってきています。クラシック UI で利用しているサイトも、そろそろ少しずつモダン UI へ切り替えていきたいところです。