SharePoint 2013(Online)のリストやライブラリでは、ビューのヘッダーメニューとして「ビュー セレクター メニュー」が表示されています。リボン メニューから選択する方式よりも手軽で分かりやすいのですが、欠点が1つだけあります。それは「ビューが3つまでしか表示されずに、のこりは「…」にまとめられてしまう」ということです。ここにもっとたくさんのビューへのセレクター メニューを並べたいと思いましたので調べてみました。

20150520-1

表示数を変更する方法

いろいろと調べたところ、JavaScript の変数に格納された値を変更(上書き)することで、より多くのビューを表示できることがわかりました。下記の記述をビュー ページへスクリプト エディターかコンテンツ エディターで追加します。

<script type="text/javascript">
function overrideSurfacedPivotCount(){
  if(typeof ClientPivotControl.prototype.SurfacedPivotCount === "undefined"){
    ClientPivotControl.prototype.SurfacedPivotCount = 5;
  }
}
ExecuteOrDelayUntilScriptLoaded(overrideSurfacedPivotCount, 'clienttemplates.js');
</script>

今回は「5」を指定しましたので、下図のように5つ表示されます。
(2015/06/05)実際に試して頂いた方のご指摘を受け、コードを修正しました。

20150520-2

さいごに

本当はこのあたりは、ビュー Web パーツの設定で変更できると嬉しいですね。また、「ダウンロード最小化戦略」が有効の場合は、うまく動作しないかもしれないのでもうひと工夫必要かもしれません。もうちょっと調べてみますが、何か情報がありましたら教えて貰えるとすごく嬉しいです。