導入検討時に知っておいて損はない Microsoft Teams のアーキテクチャ

この記事は、Office 365 Advent Calendar 2018 に参加しています。

Office 365 Advent Calendar 2018
https://adventar.org/calendars/3184

2018 年も残りわずかですが、そろそろ Microsoft Teams を本格的に導入しようと考えている Office 365 ユーザー企業も多いかと思いますが、そんな検討段階で知っておいて損はないのが Microsoft Teams のアーキテクチャです。

単なるチャットツールではない Microsoft Teams は、実はちょっとだけ複雑なアーキテクチャの上で動いているようです。今回はそのあたりを少しだけ紹介します。

Read More

Microsoft Flow に Microsoft Graph API を利用するカスタム コネクタを登録する

Microsoft Graph API の Beta として、組織内の Microsoft Teams のチーム一覧を取得する API があるので、これを利用すると Microsoft Flow を使って日次などでチームの棚卸ができるかなと思いました。

List all teams in Microsoft Teams for an organization
https://docs.microsoft.com/ja-jp/graph/teams-list-all-teams

加えて、カスタム コネクタとして作成しておけば、他の人も簡単に使えるようになるのかなということで、Microsoft Flow から Microsoft Graph API を利用するカスタム コネクタの作成手順を確認してみましたのでメモしておきます。

この記事で作成するカスタム コネクタは「Microsoft Graph API を利用して組織内の Microsoft Teams のすべてのチームを取得する」アクションを持つカスタム コネクタです。

Read More

SharePoint Online や OneDrive for Business の「ダウンロードを禁止する」共有リンク

近ごろ、SharePoint Online や OneDrive for Business に保存されているファイルを他のユーザーと共有する時に利用できる「ダウンロードを禁止する」の設定が追加されました。

この設定を利用できるのは「すべてのユーザー(匿名ユーザー)」または「(組織内)のユーザー」と共有する場合で、かつ、Office ドキュメントの場合のようです。

さっそく動作を確認しましたのでメモしておきます。

Read More

SharePoint Online モダン サイトのニュースをカテゴリー別に整理する

SharePoint Online モダン サイトでは、ニュースは全て「ページ」ライブラリに保存されます。となると、やりたくなるのはニュースのカテゴリ分けやタグ付けです。

ニュースをカテゴリ分けしたりタグ付けしたりするための準備と、それを使った整理の仕方をいくつか紹介したいと思います。

Read More

Office 365 の管理に PowerShell を使ってみよう「Office 365 管理者のための逆引き PowerShell ハンドブック」が発売されました

私も共著で参加させていただいた書籍「Office 365 管理者のための逆引き PowerShell ハンドブック」が発売されました。Amazon で購入できるほか、書店にも並び始めているようです。

というわけで、少しだけご紹介します。

Read More

Yammer の外部メッセージング機能を無効化する

Yammer では外部メッセージングという機能があり、これを利用することで「外部グループ」を作成するなど社外のユーザーとも会話を行うことが可能になります。ただ、企業によってはこうした機能を好ましくないと考えることもあり、そうした場合に Yammer の利用を躊躇してしまうこともあるかと思います。

この機能を無効化するための手順を確認できましたので、メモとして残しておきます。

Read More

新しい SharePoint Online 管理センターからサイト作成時の既定のタイムゾーンを設定できるようになった

いまの Office 365 では、さまざまな場面で SharePoint Online のサイト コレクションが作成されます。たとえば、Outlook から Office 365 グループを作成するときであったり、Microsoft Teams にチームを作成するときであったり、Microsoft Planner にプランを作成するときであったりです。

こうやって次々に作成されるサイト コレクションは、初期設定されているタイムゾーンが「(UTC-08:00) 太平洋標準時 (米国およびカナダ)」になっているという大きな問題がありました。

こうした問題が SharePoint Online についてテナント全体の「既定のタイムゾーン」を設定できるようになるというかたちで解決しそうです。ついに。

Read More

SharePoint リストから指定日数よりも過去の日付が値に設定されたアイテムを Microsoft Flow を使って削除する

SharePoint Online のリストに登録したアイテムの内、指定された日数よりも過去の日付が列の値に設定されたアイテムを削除したいと思い、Microsoft Flow を利用すると簡単に実現できるんじゃないかと試してみました。

例えば、SharePoint Online のリストで課題を管理しているとして、課題が解決したのち 30 日経過したものは削除してしまおうというものです。

この処理を実現するための肝は、課題が解決したのち 30 日経過したアイテムがどれであるかを特定することかと思います。そのような条件を指定したアイテムの取得は SharePoint Online コネクタの「複数の項目の取得」アクションを利用することで実現できました。

Read More